2006年03月31日

京都戦とナビスコ浦和戦


京都戦.jpg忘れないようにサッカー観戦メモしとかなきゃ。

3月26日は、FC東京のVS京都戦を見に行ったの
だった。
京都出身の僕にとっては、いわゆる
「俺ダービー」ってやつですね。

ま、結果は今更ながらですが
終了間際に「オイラの大学の後輩」(笑)の
徳永が決勝ゴール! 偉いぞ! 後輩!

ここでの勝ち点3は大きいね。

んで、29日の水曜日は、
明大前の「LIVRE」にてナビスコカップの
浦和戦をウォッチング。
この日はこのお店が東京サポで溢れてました。
みんないい雰囲気で見てたし
けっこういいサッカーしてたけど
結果は、0−2で負け。

でもそんなに落ち込む負けじゃない。
次、ガンバロー。

posted by okataco at 01:12| Comment(1) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『犬を飼う』


犬を飼う.jpg『犬を飼う』という
谷口ジローのこの作品。
初出は91年の『ビックコミック』なんすねー。
小学館文庫で出ているのを初めて読みました。

飼っていた犬が、老いていき
息をひきとるまでの1年間をじっくり描いているといった感じで、
谷口さんの作品らしく極めて淡々としているのだけど、じんわり感動します。

とりわけ、僕の義理のお母さんが
去年亡くなったネコちゃんを
1年くらい介護生活していたので余計ぐっときたなぁ。

淡々としている漫画といえば、こないだ
『55歳の地図』というのも読んだ。

これは、黒咲 一人という漫画家が
仕事が減っていき、ついに家財道具を処分して
四国のお遍路の旅に出るというもの。

このお遍路の旅というのが、とりわけドラマチックな
ことが起こるわけでもなく、本当に辛そうというか
ひたすら地味なんです。

でも、それがいいんだなぁ。

ああいう格好悪いとか辛いというものを
正面から受け止められるのは、人間としての強さとか
凄みが逆に出るね。

カッコイイオヤジというのは、いいところも悪いところも
等身大で受け止められるここと見たり。そんな気分がしましたとさ。



posted by okataco at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

国家の品格


国家の品格.jpgこれは、いい本ですね。

藤原正彦という数学者のおっちゃんが
今の社会のこんなところがダメとか
日本はこんなところが素晴らしいとか言ってるんですが、
僕的には、けっこういい話と思うところが多かった。

そのひとつが、今の社会は、論理とかロジックに
頼りすぎて、おかしくなっているというお話。

例えば、子どもに「なんで人を殺してはいけないの?」と
聞かれたときに、今の社会というものは
それを論理的に説明しようとしちゃう傾向にあるけど
こんなものは「ダメなものはダメ!」でいいと。

根源的に重要なことは、論理で説明できないものであり
会津藩の「弱いものいじめをしてはならない」といった掟においても
「ならぬことはならぬものです」と結ばれているという。

野に咲くスミレが美しいといったことが論理的に説明できないことと同じく
卑怯がいけないといったことも論理で説明できない。

だから、重要なことは押し付けるしかないと。
論理に頼りすぎちゃいけないと。

こういった話を、基本的に論理で構成される数学者が
話すところが、なんとも良くできていて、いいなぁと思うね〜。

あと、国際人とはどういうものか、という考え方がとてもいい。

国際人とは、英語を話せるといった表面的なものでなく
自国の文化や風土などを理解している人であると。

諸外国のトップエリートとの会話では
「夏目漱石の『こころ』の中の先生の自殺と、三島由紀夫の自殺はどう関係があるの?」
「元寇は2回あったが、一回目と二回目はどう違うの?」
なんてことが聞かれるんだとか。

要するに、英語だけがペラペラしゃべれて中身がない人は、国際人でないって
ことなんですね。

んで、初頭教育で英語を学ぶ時間があるんだったら
自国のことをしっかり学ぶべきと主張されておられて、激しく同感。
ほんと、そうだよなぁ。

ま、こんな感じでいろいろ語っておられるんです。
この人の考えを、すべての人が肯定的に捉える必要はもちろんないですが
今の社会に対して、こういった自分なりの問題意識を持つことは
とても大切だと感じますね。

社会に対して独自の視点とか考え方を持つためにも、
この本は一読の価値があると思いますよ。


posted by okataco at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

スポーツ観戦三昧


WBC.jpg昨日の夜、けっこう遅くまで飲んでたので
起きてすぐ、二日酔い気味でWBC観戦。

ま、試合の内容は、ご存知の通りですが
ミクシィの実況コミュってのに入って見てたんですが
これ、すげー楽しかった! 
これからは、このコミュで見ようっと。

んで、3時過ぎに終わったので
次はFC東京の対川崎戦を見ることに。

つっても、家ではBSとか入ってないので
見れないんですよね。んで、最近は、近場のスポーツバーに行くことにしてます。

こないだは、下北沢の「TREBLE下北沢」って見たんですが、
今日は、明大前の「LIVRE」ってとこに行ってみました!

ここがなんともアットホームな感じで居心地が良かったです。
お店の方、ありがとうございました!
また行きます!

試合内容も、結局引きわけだったけど、
2点取ったし、選手からも気合が見られたし
ノリオも徳永も良かったし、けっこう満足。
ただ、ガーロ監督が、宮沢と増島を替えたのは、意味不明。宮沢ってのは、やっぱいいね! これからずっと使って欲しい。

ま、そんな感じで、テレビばっかり見てたので
家に帰ってきてから家の周りを走りました。
最近、走ることにしてるんですが、これがけっこう気持ちよかったりするのであります。
おしまい。


posted by okataco at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

伝説終焉


完敗.jpg18日は、味スタで
東京VSエスパルス戦。

僕が見に行くと負けない伝説がついに
ストップして0VS1で負け〜。

ただの負けじゃなく、全然覇気が感じられない負け。
コロスケさんが、初めて来てくれたのに、これじゃあ
もう来てくれないと思う。
今日、WBC見てたけど野球のほうが全然魅力的。

やっぱ一生懸命やる姿に感動するんだから
一生懸命走って欲しい。
土肥ちゃんもこう言ってますがその通り!

「いいことをしようとしすぎ。優先順位が変わってしまっている気がする。技術とかの前に戦う気持ちが大切」と土肥。華麗なつなぎにこだわるあまり、チーム全体の勝利への執念が薄れていることを指摘した。


ポゼッションサッカーだかなんだかしらんですが
がんばってる姿を見せてくれって感じなんですよね。

あと、ガーロ監督は、試合が終わったあとに
選手といっしょうに挨拶に来たほうがいいと
思うよ〜。誕生日が同じ僕からの忠告だよ〜。



posted by okataco at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

僕、メイドカフェに行ってみたよ


オムライス.jpg昨日、打ち合わせで飲んだついでに
SPA!の編集さんと
新宿にできたメイドカフェに行ってみたんスけど
まぁカオスな空間でしたな。

その店のトビラをあけると
「お帰りなさい。ご主人さま」というお約束トークで
迎えられたわけなんですけどね、
ダメなカフェバーみたいなメイド喫茶内には
活気というものが皆無なんスよ。

客は一人で来ている白人男性と、これまた一人できているリーマンと
お尻の大きなおばさん二人組み。

おばさん二人組がなんでこんなところで酒飲んでるのかも意味不明でしたが、この白人とリーマンが大人しい人たちでね。

まさに「啜っている」という表現がぴったりな感じで
紅茶とかを寂しげに飲んでいやがるんですわ。

んで、二人いたメイドも寂しかったんでしょうね。

陽気な酔っ払いのオイラたちに話しかけてきたので
「かおる」と名乗るメイドさんと話してみることにしました。

オイラ「かおるちゃんってば、どこ出身なの?」
かおる「かおにゃん星から来たニャン!」
編集さん「……」

ま、あんまりまともに話してても仕方がなさそうだったのでお酒を頼むことにしたんですが、一品は食いモンを頼まないとダメということだったので、オススメと主張される「オムライス」と「カレー味のおでん」を頼むことに。

んで、5分ほどして出てきたこのオムライスってのが
珍妙な食いモンでしてね。

深皿の中央に盛り付けられたオムライスが
大量にかけられたデミグラスソースの真ん中でおぼれているみたいな雰囲気なんですわ。ソースにも膜が張ってていかにも、美味しくなさそう。

でも、そんなオイラの険しい雰囲気などまったく察しないメイドさんは「何かく? 何かく?」とケチャップ片手に意気込んでおられるんですよ。

なんでも、このオムライスに何かを書いてもらうのが
メイドカフェとかの定番のようなんですわ。

もう、半ば諦めムードで結局名前を書いてもらうことになったんですが、その編集さんと僕は二人とも名前が「たかし」でね。

そんなことを告げるとメイドさんが子犬のように喜んでね……。

ま、オムライスは一個しか頼んでなかったけど
書いてもらう名前で喧嘩にならなくて
よかったね!

でも、そのオムライスが想像以上にソースでベトベトでマズそうなんだけど、メイドさんが「食べさせてあげる」と主張するもんだから口をアーンして食ったら、クドイにもほどがある味でね。
俺たち一軒目に串揚げの食い放題みたいな店に行ってて、ただでさえ胃の中が脂ぎってたのに、すげー気分が悪くなっちゃった。

案の定、オイラの前に座ってた編集さんは、口をバチっと閉じて「NO! MORE! アーン」って感じの篭城作戦ムード満々。

仕方ないので、オイラが付き合ってたけど、半分以上残してしまったね。
ま、全然いいんだけどさー。

つーわけで、初めてのメイドカフェはこんな感じでしたー。
どう? 楽しそう?
なんでも新宿のメイドカフェは、秋葉などと違って
普通の人ばかりが来るとメイドさんは言ってたから
恥ずかしがりやの人が練習するにはいいと思いましたよ。
ガラガラだしね。

みんなも一度行ってみー。

※写真はそのオムライス。これほど美味しそうに見えない食べ物の写真も珍しいと感心した。


posted by okataco at 01:52| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

村上春樹の原稿が流出


やすけん.jpg<村上春樹>直筆原稿が古書店に大量流出 編集者が無断売却

このニュースはテレビでちらっと見たので、昼に知ってたのだが
無断売却したのが、あの「やすけん」さんだと知って、すげービックリした。

「やすけん」こと、安原顕さんといえば、名物編集者として有名な人で僕は直接面識はなかったんですが、月に一度定期的に飲んでいるイラストレーションの野崎さんが表紙イラストを担当したりしてて
けっこう身近に感じてて尊敬してた人です。

癌と宣告されたのに、最後まで机の上で原稿を書き続けた姿勢はかっこいいなぁと思ってました。

そんで編集論とかけっこう熱く語って、いいこと言ってた人なのに……。
原稿を無断売却?

「安原さんが何故(なぜ)そんなことをしなくてはならなかったのか、僕にはその理由がわからない」と村上さんも言ってるみたい。

僕も信じられん。
posted by okataco at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

缶詰バー


缶詰.jpg『dancyu』に載っていた「缶詰バー」ってのが、いいわぁ。
そそられる。そそられる。そそられる。
って気分であります。

いろんな缶詰が置いてあって、それをパカって開けて
そのままホジホジ食べながら酒を飲む。

いいよねー! なんか。

こないだ読んでた食品添加物告発本『食品の裏側』にも
缶詰は、冷凍食品に比べて添加物も少なく
非常に優れた食料形態と書かれていたから
今年は缶詰がブレークするね! きっと!

ただ、記事を読むと、まだそんなにあるわけではなさそうなのが残念。
大阪にはkansoというよさげな店があるみたいだけど
東京だと「枡久」という京橋の有名店があるくらいみたい。
でもきっとこれからいっぱい増えるだろーなーっと。

というわけで、今日は自宅で缶詰バーを開催すべく
いろいろ買い込んできました!

ちなみに、旨そうなのは、「銚子産いわし味付(和三盆使用)」ってやつ。

いわしを煮るのに、ただの砂糖でなく和三盆を使うってのが
僕のハートを直撃してくれます。旨そうでしょ?

posted by okataco at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

今更だけど開幕レポート!


sasa.jpgもう今更感があるんだけど、こないだの日曜日は
Jリーグの開幕だったので、FC東京を応援しに味スタに行ったのだった。

いいなぁ。やっぱ。

去年の秋くらいから、なんか確率変動になったみたく
急激に好きになったら、途端にシーズンが終わっちゃって
好きになったばかりの女の子が、突然短期留学みたいな
気分を味わって、その空虚感を埋めるべく、東京関連の
ブログをもりもり読んでたら、もう我が子のごとく
好きになって、あーどーしようーって感じの僕です。

そんでもって、新しい監督のガーロさんは、僕と誕生日が同じだし
僕が見に行くと負けないしで、もう運命ですよ、奥さんって感じだし。

んで、今回も春とは思えない陽気の中、見てたら
2対0でシャムスカ大分に勝ったよ!

うほー!

ま、なにわともあれ、たまの週末スタジアムに行って
サッカー見ながらビールを飲むのは、単純に気持ちがいいぃ!

これでまた週末の楽しみができました。
よかったよかった。




posted by okataco at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。