2006年06月28日

梅酒バー


梅酒その2.jpgこないだ梅酒バーってのに行ったんですが
いろんな発見があって楽しかったッスね。
ちなみに行ったのは、池尻にある「区ト間」というところ。


なんか、ベースとなる酒が日本酒とかブランデーとかみりんとか
いろいろあって、それを飲み比べるのが、なんとも楽しい。

梅酒というと、甘ったるいのばかりというイメージだったけど
わりとキリリとした感じで、淡々と飲み続けられるのもあんのね。

へーという心地よい驚きでした。これはまた行ける。

一方、個人的にもう別にいいやと思ったのが、シャンパンバー。

あんなの、グビグビ飲み続けるもんじゃないよね(笑)

しかも、バーってのは、なんとなく二軒目とか三軒目って感じだが
どうも僕的にはシャンパンは、一杯目なら旨いって感じ。

なんか、腹も膨れるし、シャンパンバーはナシでいいです。

案の定、最近あんまり聞かなくなったしなー。

そういえば、日本でのブームの先駆けから、石黒分類王が
僕を連れて行ってくれていたベルギービールは、ようやって市民権を得た感じッスよね。

あれは、すごく美味しいですが、分類王といっしょに夜中の3時とかに
シメに行くと、すごーく酔いますね。僕の中ですごく酔う酒の
かなり上位にランクしてます。

あと、行ってみたいのは、紹興酒バー。

この「アルタイア」とか有名よね。

銀座というのが、なんとも面倒だけど一度行ってみたい。
紹興酒が嫌いという人がけっこういるけど、
あれはあれでちゃんとしたのを飲めば旨いっすよね。

posted by okataco at 20:24 | TrackBack(0) | オススメ飲み屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

超セレブ雑誌

なんだか、超セレブ雑誌ってのが創刊されるみたいですね。

超富裕層向け男性総合誌が26日、大手出版社から創刊された。その名も「Lapita・Premium」(ラピタ・プレミアム、小学館)。高級趣味雑誌「Lapita」がさらに贅(ぜい)を極め、年収3000万円以上の読者をターゲットに隔月で発行していく。1部1500円(税込み)。書店置きをせず、小学館側から委託された全国109カ所の公認会計士や税理士が、顧客に直接手渡しするという。
 ここ数年、各出版社から高級男性総合誌の創刊が相次いだが、この流れに懐疑的だった中山清美編集長(48)は「高級品の広告を見るだけで買わない読者だったのではないか。マーケティングのズレを矯正するメディアを作りたかった」と話す。


ふーん。「小学館側から委託された全国109カ所の公認会計士や税理士が、顧客に直接手渡しするという」というのは、どういうことなんスかね。バイトとして雇われた税理士とかが、金持ちに手渡すのかな(笑)。なんか、ヤな税理士だな。

あと、本当の金持ちってこんな雑誌を1500円で買って、買い物したりするもんかねぇという素朴な疑問が。やっぱこういうのって、そういうアッパーな暮らしに憧れる人が熱心に読むもんだと思うんだけどね。そのヘンが、この清美編集長の頭もズレているように感じるのは、庶民の感覚かなぁ。というか、この編集長の主張は、クライアントだけに向けて発信された言葉なんかな。「あんな安っぽい雑誌じゃダメダメ。本当のセレブ誌をうちが作りますから、こっちに広告ください」って感じかな(笑)

ま、それはそうと、昨日あった渋谷の整形外科の娘さん誘拐事件ってのは、こういう雑誌の読者モデル風潮に一石投じた感じがしますよね。

やっぱ、金持ちでございますってテレビや雑誌に出ることって、普通に考えて百害あって一利なしと思うもん。誘拐されるし、税務署にも目につけるし、やっかまれるし、寄付のお願いの電話もかかってくるしなー。満たされるのは、安っぽいプライドだけっしょ。

もう金持ちの家に入って「うわー!すごー!」とかいう番組作ったりするの、ヤメない?
ねえ?

posted by okataco at 16:40 | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

私をバブルに連れてって

こないだここでちらっと書きましたが
イカした編集さんから
依頼してもらって書いた
団塊ジュニア論(のつもり)である
「私をバブルに連れてって」が
メルマガ配信期間を終了したので
ネットで読めるようになりました
のでお暇な人はぜひ〜。というお知らせでした。

今度は、今から見ると奇妙奇天烈な織田裕二主演映画
『就職戦線異状なし』のレビューを書くので
楽しみにしててね。ちゃおー。
posted by okataco at 20:11 | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

学校に泊まろう!


学校に泊まる.jpg『じゃらん』に載ってた「田舎の小さな学校に泊まろう」という
企画がグッジョブ。

なんか町営の施設とかで
廃校を利用した宿泊施設ってのがけっこうあるんすね。

例えば、静岡の西伊豆にある「やまびこ荘
ってのが紹介されてたんですが、校舎の中に畳で寝たり
学校のプールを利用した温泉プールなんてのもあって、なんか楽しそう。

夕食は校庭でのバーべキューで、大人1泊4500円は安いよね!

こんなところに4〜5人で泊まって、枕を並べて
しょっぱい高校時代の昔話でもしたら楽しそう。
ね、行きたいでしょ?

posted by okataco at 00:05 | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

完敗。それがスタート!

完敗っすね。
ブラジル、やっぱ強いし
日本、やっぱ勝負弱い。

でも、これを代表メンバーと
ジーコに押し付けても仕方ない。
うん。そだな。

これを受け止めて、僕たちは
普段のJリーグを応援しようね!

それが4年後のW杯に繋がるんだよ。

そうそう。きっとね。

んで、この後、日本が負けた後の
試合もきっちりと見て、Jの試合で
たらたらした試合にブーイングをしましょう!

それっきゃないね。。。

僕、酔っ払ったけど、そう思った。

そんな朝、7時前の酔っ払いですた。。。
posted by okataco at 06:41 | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

まるでフィクションのような


u.jpg今、ネット上で話題の記事

まるでフィクションのような海

まるでフィクションのような緑

癒されますね。

個人的にこういった絶景体験ナンバーワンは
アメリカのヨセミテ国立公園でした。

あそこはすげーです。

あと、ベタですがグランドキャニオンは
やっぱり現場で見るのと写真で見るのは大違い。

けっこう感動しました。
posted by okataco at 09:50 | TrackBack(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

ぐず共、また走らず。。。


ゲーフラ.jpgなんともなぁ。

ドイツまで活を入れに行ったジロルさんの
「走れ!ぐず共」ゲーフラ(写真拝借しましたYO!)を ずっと画面の中に探してたけど
見つからず。。。ま、それはいいよ!

とにかく柳沢! あんなシュートを外すのは
W杯に来ているFWのなかで、
お前さんだけだじょヽ(`д´)ノ

あと、宮本のメッキがハゲまくりだな。
ツネ様がイエロー累積で次に出れないのはラッキーだよ。
ぜひ茂庭と加地さんの横並びで守って欲しい!

FC東京ディフェンスパワーよもう一度!

あと、アレックスってホント守備がザルにもほどが
あるなヽ(`д´)ノ  アレとツネ様の並びは
もうやめてー!

あとあと、後から出てきた玉田!
オメーもっと走ってくれよ!
これならガムシャラパワーの巻に出て欲しいと
思ったのは僕だけじゃないはずだ〜!

一方、加地さんは、マジでMVPじゃね?
大活躍だった! 最初のクロス、
高原の脚に行ってたらなー。。。

あ、川口も偉かったじょ!

1%くらいの奇跡にかけましょう。。。

posted by okataco at 00:43 | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

エッグドロップ


エッグドロップ.JPG『タモリ倶楽部』でやってた
「エッグドロップ」っていうというものが、とても面白そう。

所定の紙を渡されて、それでパラシュート作ったり
ヒコーキみたいなの作ったりして、ビルの上からタマゴを落としても
割れない細工を考えるという、アメリカ発の教育プログラムみたいね。

んで、ググったら、ちゃんとコンテストみたいなのも
開催されてんのなー。


要するに娯楽であり競技でありながら
力学が学べるというスグレモノ。面白そうでしょ。これ。

ロボット相撲とかは、シロートには無理そうだけど
これはシロートでも参加できそうなところがいいね〜。

こういうのを本にしたら、売れるという見本みたいな企画。
でも、それを書籍でなくテレビが先にやってしまったというのはちと寂しい。

でも、ありかな。まだな。

posted by okataco at 01:02 | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

明治記念館


明。記念館.jpgいいよ。イイヨ。と方々で聞いてたので
いつか行きたいと思っていた明治記念館内の
ビアテラスに行ったのだが、すげー良かった!
ここはいいっす!
http://www.meijikinenkan.gr.jp/restaurant/index.html
明治記念館内にある広大かつ美麗な中庭を眺めつつ呑む
といった風情なんすが、大人だね!って感じなんスよね。

ビアガーデンって、どうも「ワイワイガヤガヤ」といった
感じだが、ここは「しっとりしっぽり」って感じかね。

店員も、明治記念館の人だから、メチャ丁寧で親切だし
食べ物もビアガーデンにありがちな屋台の焼きそば風ってのとは
ホント一線を画してるし、あと、テラス席の椅子が
まさにエマニュエル婦人が座っているよな籐椅子で
これがまた座り心地がよくって王様になった気分になるんスよ。
おまけに日本舞踊まで踊っておって
その踊り子さんと写真まで撮ってくれるんスよ(笑)
(無料でポラまでサービス!)

こんな感じでまさに至れり尽くせりであります。

いいなーここ。今シーズンは、あと最低5回は行きたい。
そんな場所だ。

九段会館もそうだけど、こういうちょっとパブリックっぽい
施設を上手に使うのがプロの東京回遊方法だな! やっぱ!

posted by okataco at 15:24 | TrackBack(0) | オススメ飲み屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

ビジスタ

こないだ「彼女が水着に着がえたら」の
ことをここで書いたりしてましたが、
ソフトバンクパブリッシングの方が
続編をメルマガで書いてみませんか?
なんてお誘いをしてくださって、
「私をスキーに連れてって」編を
ビジスタというメルマガに寄稿させていただきました。
こちらから見られます。
http://www.sbcr.jp/bisista/mail/

えー、規定の文字数を多分にオーバーした
サービス品というか迷惑品?
になってますんで、気になるお方は
登録してみてくださいませ。

※僕がどうのこうのじゃなくって
切り込み隊長氏とかフェルディナンド山口さんとかの
原稿が読めるから、このメルマガお得っすよ!
ぜひ〜。無料ですかんね〜。



posted by okataco at 22:45 | TrackBack(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

Google Earth 4!

昨日ベータ版が公開されたGoogle Earth 4!

さっそくやってみたが、確かに画像の解析度が
グーンとアップ!

前は実家の京都周辺は
かなり上空からボンヤリモードだったが
今回のバージョンだとかなりクッキリハッキリだ!前は東京以外あんまり楽しめなかったけど
これで田舎出身のみんなも楽しいよー。

※知らない人のために言っておくと
Google Earth ってのは地球をぐるんぐるん
まわして、衛星写真でいろんなところが見られるちょーすぐれものなんだよ。

※ちなみにここからダウンロードできるよ





posted by okataco at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

パンダスーツ


パンダ.jpg今、ネットで話題になってんのが
こちらのパンダスーツ。これはリアルだ(笑)

“ハイクオリティ・スーツ”は、これまで日本で使われてきた従来の着ぐるみの枠を超える、緻密な演出表現を可能にします。
 また、目、耳、口など頭部の各パーツには、計14個の小型サーボモーターを内蔵。笑いから怒り、悲しみまで、多彩な感情表現を可能にしています。


このサーボモーターを使った多彩な感情表現というのをちとやってみたいかも(笑)。
ちなみに、こんなすごい手間をかけたのに需要がどれくらいあるのか皆目検討もつかない冒険的なビジネスを展開しているのは株式会社ビルドアップ(代表取締役社長:岡部淳也)

さすが岡部一族、やることが違うぜ。。。

posted by okataco at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

彼女が水着に着がえたら


彼女が水着に.jpg諸般の事情で、ホイチョイムービーやら
『就職戦線異状なし』とかの、織田裕二が
やたらとしゃしゃり出てくるバブル時代の映画を見まくっているんスよ。

ま、中身がないとか、そんなことを今更言うつもりは
毛頭ないですが、この映画の中身のなさといったら尋常じゃないね!

『彼女が水着にきがえたら』

着がえたら……って、思わせぶりなこと言いやがって! なんもねーじゃねーか(笑)

どんな話か、知りたくないかもしれませんが、教えてあげますね。

ま、織田裕二が、社会人のクセしやがって、なんか湘南あたりの海とかで
谷啓とか田中美佐子なんかとヨットに乗ったりして楽しそうなんすよ。

こいつら何をしているのかと言うと、宝探しをしているんですわ。
んで、適度に盛り上げるために、ライバルチームなんかもいてね、
宝を探す競争をしておるんですよ。仕事もせんと。
「仕事をするより、少年のままで夢を見続けられる男のほうが素敵よ」
とか、田中美佐子が言っちゃってね(笑)

ま、そんでふらっと海にやってきた原田知世とかといっしょに
宝を探すも取り逃がすんですよ。そすっと谷啓が
「宝はもうひとつある。この地図のところへ行け」とか思わせぶりなことを言ってね。
んで、中華街の怪しい店とかに行くと
ヒゲのオヤジが「ふむ。わかった。んじゃここへ行け」とか言ってまた
地図をくれたりするんですわ。そんなことをぐるぐる繰り返してね
どんな宝なんだろうと、ちょっとでも好奇心を持ったことをチト後悔しちゃったね。

だってさ、そこで指示された宝箱みたいなのを開けると
「お前の隣にいる女性が何よりの宝物だ」って紙が入ってるんだよ。

どーなのよ、これ! 
ちょっと卒倒しそうになっただよ。。。

なんて調査をしていたら
バブル再び!ホイチョイ8年ぶり新作映画なんつー発表が〜。こ、これは興味深い。。。


posted by okataco at 08:22| Comment(2) | TrackBack(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

父の日のプレゼント!


八重洲.JPG昨日、八重洲ブックセンターに行ったら
感動しました。僕。感動っす!

というのは、5Fの新書コーナーに
「父の日のプレゼントに」という
オススメ本のコーナーがあってですね、
そこのセンターポジションに
なななな、なんと『ブログ進化論』がぁ!

ああああ、ありがとうございます!
八重洲ブックセンターってサイコー!

というのは、こんな地味な本をここにおいて
くださったということは、もちろん読んで
くださったというわけですよね。

それも、お父さんがブログを始めるのに
最適と思ってくださったんですよね。

それが、それが、それが嬉しいです!

僕も年配の方にぜひ読んでもらいたいので
父の日には『ブログ進化論』を
お願いいたします!

それにしても新書コーナーの方、ホントにありがとうございました。

さ、みんなで三唱しますよ。

八重洲ブックセンター万歳!
八重洲ブックセンター万歳!
八重洲ブックセンター万歳!


posted by okataco at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。