2007年03月30日

トレーニング中ヾ(o^ω^o)ノ゙


ちいさ.JPG最近のチビくんは、うつぶせになって顔を起こすトレーニングをしてるんですよー。そのうちこのまま寝返ったりするんでしょうが、まだまだです。

でも、おしゃべりはどんどん上達しててよく話します。

好きな言葉は「アプー」と「ウグー」と「ハーイ!」です。言葉だけなら、かなりイクラちゃんに近づいたけど、あんなに走り回れない。考えてみたらイクラちゃんって何歳の設定なんでしょね。
posted by okataco at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | チビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

花はなかったです


開花宣言.jpg昨日、花見したんですよー。ま、花は咲いてなかったですが、いろいろお会いできて楽しかったですぅ。

それにしても、靖国神社から徒歩5分圏内の堀沿いで花見をしたにもかかわらず、桜が全然咲いてないってどゆこと? 開花宣言したのに、こんなに咲いてないって意味あんの。その宣言? ちなみに僕の観測予測だと、ぼちぼち咲き始めたなぁと思うのが週明けの26日くらい。満開は30日くらいだと思うじょ! 悔しいからまた花見してやります。
posted by okataco at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

SUICAとPASMO


すいか.jpg生活便利ネタに疎いんで、詳しい人がいたら教えて欲しいんですが、今度の日曜からPASMOくんが利用開始なわけですよね。

最初、PASMOができるって聞いたときは、PASMOは私鉄&地下鉄に加えてJRが利用できる。けど、JRのSUICAはそのまんまだと思ってた。だから、PASMOって便利だなーと思っていたけど違うのね。

SUICAはJRだけでなく、地下鉄も私鉄も乗れるんだよね。となると、今までSUICAを持っていた人ってさ、これを捨ててPASMOに乗り換えるメリットってなんかあんの?

SUICAとPASMOってまったく同じ機能なんす? それともなんか微妙に違うんですか? このままだと当然、僕はSUICA派なんですけどね。いいよね。ね?

※今回のこの騒動を一言で表すなら「最初からそうしとけ」。ですな。

posted by okataco at 13:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

開幕したと思ったら今日も試合


開幕.jpg今更だけど先週の3日にJリーグが開幕して、またFC東京の日々がやってきてたんだったのだー。ワーイ!

4点とられて広島に負けたけど、別にいいんです。サッカー見に行けただけで今は満足です。岡林信康の歌は、案の定サッカーにあわないと思ったけど、満足です。

でも「何で負けてしまったんだろう?」と方々の情報に接して分析しているうちに、もう1週たって今日はもう試合じゃん!

はやいねー。嬉しいけどねー。

ま、今日はもともと仕事があったら見にいけないけど、どっかのスポーツバーにもぐりこんでテレビ観戦はする所存。今年は、FC東京の試合が見られるスポーツバーを開拓するのがプチ目標。明大前と下北沢、あと調布近辺にはあるんだけど、都心にないんだよなぁ。もし知ってる人いたら教えてくださいと淡い期待でここに書いておこう。

今日はワンチョペ出ろ!チョペれ!

※全然関係ないけど「他は特別なにもしませんが、花粉症だけは絶対になくします!」と公約を掲げて立候補したら都知事になれるんじゃないだろうか。なれる気がするな。


posted by okataco at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

コミック昭和史


昭和史.jpg水木しげるさんの『コミック昭和史』を読んだ。文庫で全8巻あるから時間かかったけど、かかったなりの意味はあり。

お世辞にも昭和史がわかりやすく理解できるってもんではないけどね。

というか、水木しげるの人生観というか生き方が、なんとも破天荒というか自然体というか仙人的というか、やっぱ普通と違うところが面白い。

特に、水木さんがラバウルで左腕を無くしてからのエピソードはすごいなぁ。寝ているときに爆撃をくらって生死の境をさまよって野戦病院に収容。なんとか動けるようになったけど、腹が減ってしょうがない。そこで、ラバウルの「森の人」の集落に行って、彼らの飯を食べてしまう。でも、なんか「森の人」から愛されてパウロと名付けられる。

それでエプペやトペトロといった現地の人と仲良くなって、ちょくちょく隊を抜け出して彼らと遊ぶんです。そんなとき「なくなった片腕の付け根から赤ん坊の匂いがしてきたから生きられると思った」という描写は、なんかすごくリアルだなぁ。

んで、水木さんは終戦になって日本に帰れるってときに、自分は残って森の人と暮らすとか言い出すんですよ。ま、結局日本に帰ったわけですが、30年の後、またこの地を訪れて森の人と再会すんですよ。それで、後年もずっとこの地を訪れ続けてるんでって。すごいなー。

んで、60歳を過ぎた水木さんが、最後に今の歳になったことを踏まえてこんないいことを書いておられた。

今まで気づかなかったいろいろなものが見えてくるのだよ
人間とか人生とか
いやさまざまなことが今までにない姿で見えてくるのだヨ
若い時のようにくだらぬ邪心が消えているというのか
正に人生は六十からだよ


こんな風に思えるように歳をとりたいもんだ。
んで、森の人と交流する水木さんは、彼らの豊かさを常に感じているわけだ。んで、こんなことを書いておられた。

これからは「資本の専横」をおさえ再かつを充実させ人間関係を南方的に再構築しゲラゲラ笑える社会にするべきだ


やっぱ水木さんはいいね。


posted by okataco at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

昨日で100日でした


その3.JPG昨日で、チビくんが生まれてちょうど100日でした。
最近は、「わははは」とか声を出して笑ったり、「おはよ」と挨拶すると笑ったりとで、何かと笑ってます。

こないだも友達の赤ちゃんに会わせにいったら、しばしじーっと見つめてて「どうするのか?」と思ってたら笑ってました(^v^)

最近は、ベットの上に吊るしたくるくる回るおもちゃがお気に入りで、一人でキャッキャと見てます。何が面白いのか大人にはわからないですが。ま、元気で何よりでした。


posted by okataco at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | チビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。