2008年11月28日

週刊誌時評『週刊SPA!』(12/2)


081202spa.jpg今日は『SPA!』。主な記事はこちら〜。

@不況に便乗![暴落(バーゲン)不動産]安値買いの法則
A今こそ[経済反米主義]のススメ
Bにあいこ=るリアル
Cこれでいいのだ
Dドン・キホーテのピアス


今号の4Cトップは@。こういう不動産の買い時情報というのは、週刊誌を延々何年も読んでいると、死ぬほど遭遇するわけだけど、実際のところこんなんで買うとか決める人いるんかなといつも思う。んで、いつも狙い時って書いてあるよね。本当か?

Aは、タイトルとして立っていますね。経済をアメリカ主導のものから切り替えるという主張は、なんか頷ける部分が多い。なんか実体経済ではない部分が成長しすぎなんじゃないのかなー。よーわからんけどよー。

Bは、江川達也さんの連載。定額給付金という愚作について触れて「景気を刺激するならクジで50人に1人に100万円を与えたほうがいい」と書いておられる(笑)。たしかにこのほうが景気はよくなりそうだけど、こういう素敵すぎる政策を国がやるわけはないよねwベンチャー企業じゃないんだからw個人的には、一人あたま1万2千円を市区町村レベルに一括であげて、自由にさせればいいと思う。個人に払うなら払うでいいし、病院建てるところはそうすればいい。んで、もっと地方自治とかそういうことに国民が関心をもつきっかけになればいいと思っておるんですけどね。ま、なんにせよこれはやめたほうがいいと思うわー。あと「定額給付金を遣ったプチ贅沢」みたいな特集を各誌で見たけど、どれもしょぼくてつまんないからもうヤメたほうがいいと思ったw

Cは、坪内&福田対談。田母神問題について福田さんがこんなことを言っていた。「日常的に部下に命懸けさせてるわけですよ。(中略)その現場に対して『日本というのはクダラナイ侵略国家で……』と言うんじゃなくて『日本は歴史的にそこそこ順当なことをしてきた国だ。お前らプライド持って命がけの任務にあたれ』と司令官が部下を鼓舞するのは普通のことだから」。これはまったく同感。ああいう立場にいたら日本というものを誇れないと仕事になんないと思う。そういう意味において、この田母神さんという人は上司としていい人だったんだろうなぁと思うわけです。はい。

Dは鴻上さんの連載。「大切なことはとてもシンプル」だと題して。仕事で必要なのは、体力と人柄。そしてずっとあとに才能だよってことを言っておられる。まったくそうだな。僕らの仕事でも、才能って一応、それなりの人間が集まっているところだと正直それほど変わらない。となると、納期(つまりこれが体力)と人柄なんですよね。まさにそうだと思うっす。この鴻上さんのコラムは、常にポジティブでいいですね。斜めから世の中を見てるコラムが多いなか、すごく前向きでいい。これから社会人になる若い人は、週刊誌のコラムはこの鴻上連載だけでも読むといいと思いますよ。
posted by okataco at 00:45 | TrackBack(0) | 週刊誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

2歳になりました。


2sai.JPG25日でチビが2歳になりました〜。パチパチパチ〜。

最近、チビのお話を報告してませんでしたが、相変わらず元気です。

2歳になると、見た目はあまり変わりませんね。

1歳くらいまでは、見た目にもドンドン変わるし、わかりやすい「できたポイント」があったなぁ。「ハイハイ」とか「捉まり立ち」とか「歩く」とかね。だからこういうブログなどでもわかりやすい報告ができたんですけど、今はそういうの、あんまないんですよね。
でもすごく成長してるんです。ただ、それは主に頭脳方面ですね。話すことがとても上手になるし、理解力もつくし、もういつの間にか「こども」になってました。

もう普通に会話ができるんです。ま、向こうが言ってることは、ところどころが暗号みたいですけどね。「じぶうじぶう」。ここ最近はよくこういいます。「じぶうじぶう」って何? ん? こうやって考えながら行動を見ていると、これは「自分自分」と言ってるってことがわかってきます。要するに「自分でやるから貸して!」って言ってるんですね。ご飯を食べるスプーンとかコップとかオモチャとかね。

こんな具合に自我もでてきたし、もう立派な子どもです。いつの間にか赤ちゃんじゃなくなってしまって、ちょっと寂しい。もっと赤ちゃんでいてもいいのに。そう思う2歳の誕生日でした。

posted by okataco at 00:03 | TrackBack(0) | チビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

週刊誌時評『週刊文春』(11/27)


shukanbunshun081127.jpg今日は『文春』。主な記事はこちら。

@漢字だけじゃない! 麻生太郎の「マンガ脳」
Aオジさんキャスターはつらいよ!
B加山雄三、アグネス・ラム……パチンコCM「5年で8倍増」のユウウツ
C今週のBEST10 知っていると得するネットサイト
Dパラレルターンパラドクス 福岡伸一


今号もネタ枯れ号ですね。@は、麻生さんが字を読み間違ったとかそんな話でこれが巻頭なんだけど、どうでもよくない? 文春がアタマでやることでもないよなー。未曾有を「みぞゆう」と読んだとか、紙面の片隅でやっておくれ。

Aは、「ニュース23」が打ち切りになった話から久米さんとか関口宏のニュースショーも視聴率がとれないというお話。ふむ。で、個人的にニュースショーについて思うのは、番組の中で長尺でやる特集ネタは、なんであんな暗い話ばかりなのかということ。なんか一家殺人とかがあると、その背景とか殺害方法とか延々紹介するけど、そんなの知ってどうすんだ?といつも思うわ。NHKの『クローズアップ現代』なんかは、オバマが政権とったらどうなるとか、わりと「世の中の仕組み」を上手に伝えてくれるよね。ああいうのやったらどう? 「週刊こどもニュース」にクオリティで負けているから視聴率が取れないのであって、別にキャスターが誰であるとか、そんなことはあんまり関係ないと思うです。

Bは、タイトルのまんまだけど同感なのでご紹介。で、なかで書いてあったんだけど、もともとタバコのCMが禁止になったときに、その穴埋めとして使われるようになったのが消費者金融。んで、これがまた自粛したのでその穴を埋めたのがパチンコなんだとか。負の連鎖だな。タバコのCMがダメでパチンコのCMがOKの理論背景とかあんのかね。ないよな。早くCMやめるべきだよね。うんだね。

Cはお役立ち情報ベスト10。今号は役立つサイトということで見てみたが2位の「スカイプ」以外どれも知らなかった。ただ1位の「yoyaQ.com」をはじめどれも節約系だったのだ。節約とか苦手で興味ないから知らないのも当然なのだ。

Dは、福岡ハカセの連載。学生に伝えるべきことは何かという話で、教科書的な御託を並べるべきではないと言っておられる。では何を伝えるのかというと「私自身が、知ってうれしかったこと。学んで面白かったことに他ならない。それ以外の何に、教えるだけの価値があるというのだろう」。ふむ。納得。いい話。最近、このハカセが好きです。
posted by okataco at 16:37 | TrackBack(0) | 週刊誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

一乗寺


詩選堂.JPGそういや先週、京都に行ってたんでした。

んで、合間に紅葉を見に一乗寺にある「詩仙堂」ってとこに行ったんですが、よいところですね。小さな別邸って感じで庭がいい。

あと、一乗寺では、京都の新たなるカルチャー発信地なんて言われている「恵文社」にも行ってきた。

思ったより大きな店で、大人から子どもまで楽しめるヴィレッジヴァンガードって感じですかね。「こんな本屋やってみたい」と思える素敵なところ。一乗寺という街を盛り上げようとしているところもいいなー。

一乗寺って、京都にいながらほとんど行ったことなかったけど、また行こうっと。

これから京都に紅葉見に行く人は、詩仙堂と恵文社をセットで行くのをオススメしますよ。叡山電車で行くといいね。最終日に、早起きして朝イチで詩仙堂。んで、恵文社で山盛り本を買って、それ読みながら帰りの新幹線というのが、いいコースだと思われますよ!

※紅葉は先週はまだこれから〜って感じでしたね。たぶん来週の3連休あたりがベストなんではないでしょうか。
※帰省の合間にガンバVS東京の試合にひとり参戦!万博競技場というのが、京都から1時間もかからずにいけることが判明したので、また行こうと思った。でガンバにも勝って首位と3差に急接近!ワクワクワク!
posted by okataco at 15:55 | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

週刊誌時評『週刊文春』(11/20)


shukanbunshun081120.jpg今日は『週刊文春』。主な記事はこちら。

@“逆噴射”田母神前空幕長 「暴走人生」六十年
A小室哲哉逮捕に脅える「ごっつあんテレビマン」
B阿川佐和子のこの人に会いたい 角田光代
Cさすらいの女王 中村うさぎ
Dホリイのずんずん調査堀井憲一郎


今号は、大ネタがなくって小ネタをたくさん集めてみました号でしたね。ま、@とAは内容的には、みんなご存知のネタですが、こうやって人物の横顔を見ていると、田母神さんも小室哲哉も人間的には悪い人には見えないね。やっぱ自衛隊のトップとかやっているとこういう考えもってないと、みんな付いてこないんだと思うな。ま、それがよい悪いは別として、そういうもんなんだと思うっす。

Bは、阿川対談連載。今号は角田光代さん。この人、好きなんだよなー。小説は3冊ほど読んで、それ以来読んでないけど、人が好き。酒好きなところとか、毎朝6時に起きて仕事場に出勤、んで5時に仕事を必ず終えるスタイルとかも好き。この人、早稲田の一文卒なのね。なんかそれっぽいところも好き。応援してる〜。

Cは、中村うさぎ連載。買い物ネタとかホストネタとかもう飽きた感じで全然読んでなかったけど、ここ数週にわたって役所との「税金納めなさい!」戦争を書いてて、なんか読んでる。というか読んでしまうパワーがあるね。「毎月20万支払わないと差し押さえ」を宣告されたうさぎさん。役所に言って論争してますが、これ、前週のこと知らない人にとってみれば、まったく理解できない話なんだけど、ま、それはそれでいいんですかね。

Dは堀井さん連載。アメリカがどのようにして州を50まで増やしたのかって話を書いてたんですが、その流れでとても面白いことを書いていた。
「テレビもラジオも電話もないときの投票なら、自分たちのエリアの信用できる人に票を託すほかはなく、それがいわゆる『選挙人』の制度なんだろう」。ふむ。ま、流れ的には、アメリカは日本でいう江戸時代から選挙を行なっており、その時代が選挙人という制度を生み、アメリカはなぜだか今でもそれに倣って選挙をやっているというお話。実に明快でわかりやすい。こういう話をテレビと新聞ではなぜできないのか。堀井さんGJ!
posted by okataco at 23:41 | TrackBack(0) | 週刊誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

週刊誌時評『週刊文春』(11/13)


shukanbunshun081113.jpg今日は『文春』。主な記事はこちら。

@小室哲哉を破滅させた「カネと女」
A野球の言葉学 ナベツネは原監督がお嫌い!?
Bホリイのずんずん調査 堀井憲一郎
C新・家の履歴書 岸部四郎
D今週のBEST10 寺社以外で訪れたい京都

今号のトップは@の小室ネタ。「小誌スクープ「5億円詐欺」で逮捕!」というわけで、文春が先に嗅ぎつけていたネタなんですねこれ。んでその転落っぷりなんかをけっこう鼻息荒く紹介してます。ふーん。これNHKでもトップニュースでやってたけど、そんなバリューのあるニュースかなぁ。ま、大金持ちが転落ってのが人の好奇心をくすぐるってのはわかるけど、これこそワイドショーでやってりゃいいでしょ。今って普通のニュースがワイドショーレベルになって、いわゆるおばさん向けのワイドショーとか夕方のニュースって、ほんとくだらないことばっかやってるな。ま、いいけどよー。なんにせよ、別にそんなに騒ぐ話でもないと僕なんかは思ってまふ。

Aは、野球の連載なんだけど、これを読むと今年の巨人の快進撃をナベツネは評価してないんだってね。どうやら「開幕から優勝絶望で八月まで新聞販売はまったく商売にならなかった」ことでご立腹なんだとか(笑)。小さい話や。それにしてもWBCは原でいいのか。最近、サッカー熱の沸騰とともに野球に対する興味はゼロに近くなったけど、WBCだけは面白いから頑張って欲しいっす。

Bは堀井さんの連載。「大相撲と歌舞伎と落語は似たような歴史を持ってる」として、「歌舞伎を見て、女だと思ったら男が演じてた」といって訴える人はいないっておっしゃってる。相撲も自分たちの側から訴えてどうすんだと。「日本のムラ社会的オトナのルール」でやってきたことを、とやかく言っても〜って論旨はほんとそんな気がするな。

Cは、家の遍歴について話している連載。気が向いたときだけ読む原稿だけど、今回取り上げられていた岸辺シローって、昔、僕と同じ町内だった気がして、読んでみたらやっぱり同じだった。おぼろげな記憶を辿ると家に行ったこともあるような。なんで家に行ったのかは、まったく覚えてないけど、そんな淡い思い出が蘇ってきたというお話でした。

Dは、そんなふるさとである京都のランキング。東京の人ってホント京都が好きですよね。こっちに来てからよく思う。僕も最近になってようやく京都の良さがわかりはじめて京都の関連書とか読んでます。で、この記事では寺社以外の見所を紹介してたけど、1位から3位は「嵯峨野から清滝」「叡山電車きらら」「藤岡酒造」の順番でした。個人的なオススメは壬生にある「八木邸」ですね。新選組の屯所だった場所ですが、ずっと一般観覧させてなかったということもあって、今でも当時の香りがすごくするいい史跡。歴史ファンは行くといいですよ〜。

posted by okataco at 23:23 | TrackBack(0) | 週刊誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。