2010年01月29日

書評、まとめて

しばらく書評を書いてなかったので、ちょっとまとめて。

『ナガオカケンメイとニッポン』

「D&DEPARTMENT PROJECT」をされているデザイナーのナガオカケンメイさんの本。いい本だった。ナガオカさんの仕事については、ま、各自調べて欲しいですが、デザインというものを、もっと日常で、もっと使えるものとして接して欲しい。そんな感じなのかな。とにかくスタンスがいいです。ものを見るスタンスもいいです。僕も最近「ニッポン」を意識していますが、そういった視点も心地よい。ブログの文章を上手に編集している本で、下手に評するのよりも一文紹介したほうが伝わるので、そうしておきます。

《家具業界に限らず、自動車も一見、昔のなごりの「お客様至上主義」で「好きな色を選べますよ」としていたけれど、それによってメーカー自体も狂ってきた。確実に「私たちのおすすめはこれです」と提示する責任とセンスの時代が来ると感じます。この考えを確かなものとして説明するには、僕の能力は足りなさ過ぎます。立証はできませんが、確実にそうなっていくでしょう。グローバル化という言葉は、もしかしたら、「クール」に次いでアメリカが日本に植えつけた戦略のひとつかもしれません。日本人の中に「グローバル化」への焦りが芽生え、すべてのことを「とにかく勝つ」みたいに焦り、もともと持っていない戦い方になっていった。日本政府はバランスを崩しているわけですから、国民である僕らが影響を受けないはずはない》
ふーむ。なるほど。


『オトン、サッカー場へ行こう!』
帯は「サッカーは老後問題を解決できるか!?」。グッときました、この文句。僕も「サッカーは子育てを救う!」って思ってまして。著者の吉崎エイジーニョさんが、定年退職後、元気のないお父さんをサッカー場に無理矢理連れて行く。最初はお弁当くらいにしか興味を示さないお父さんが、最後にはコアなサポーターとともに自分の北九州のチームを応援するようになる――。こんなお話。正直言って、この著者がもっと大人になれば、より深みが出たのになぁという気はします。もっとお父さんとの距離感が違えば、僕はもっと感動できたと思うけど、そこは、ま、僕の感じ方の問題でね。それよりも何よりもこのテーマが素晴らしいじゃないですか。この老後問題とか、家族問題をサッカーは救う力があるんじゃないかと、僕も本気で思ってます。ね、こう思っている人、多いっすよね。ま、サッカーの話は、開幕近づいたらまた書きます。

『作家の酒』
いい本ですわ。これ。井伏鱒二、三島由紀夫、黒澤明などなどいったメンバーの酒にまつわるエピソードや文献を紹介して、きれいなカラー写真で酒場、肴を紹介するという贅沢な本! だけどもソフトカバーで読みやすいし、寝る前にパラパラやるのに最高だね。これで1600円は安いっす。それにしても編集者は最高に楽しいでしょうねこの本。編集は清水壽明さんか。昔の僕なら絶対に原稿頼みに行ったろうな〜。思うのだけど、仕事の本(ま、儲けるとか成績を上げるための本)ばかり作っている人は、3冊売ったら趣味の本作ってもいいよ〜ってなんないのかな。なんかこういった作っている人が楽しそうな本を編集することで人を集めるパワーになったり、いいことあるような気がするんだけどね。


posted by okataco at 23:56 | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

「えちぜん鉄道」と「村田和人」


etizenn.JPGあっと言う間に1月も半分終わりですが、その間の出来事を二つほど。

☆福井に行ってきた。
帰省した折の家族旅行で福井の温泉に行ったんですが、途中で立ち寄った永平寺という寺はいい所ですな。「きらびやかな仏像などはありませんが、現在も僧侶が修行しています」といった説明をはじめにしてくれるんですが、この言葉にもあるように修行のための寺といった凛とした空気があって、いいところでした。寺というものって、本義はこういうものなんでしょうね。途中に乗った「えちぜん鉄道」というローカル線もいい味だしてたね。一本道をコトコト走ってね。チビも一番前で喜んでいました。ま、ただ福井ってのは、なーんも無いところでしたね。

☆村田和人コンサートに行った。
前にこの日記で、村田和人、懐かしいな〜って書いたら、なんとコンサートに足繁く通っている人がいて。そのお方のお誘いで、恵比寿で行われたライブに行ったのでした。15歳のときにラジオを熱心に聴いていたミュージシャンのライブに37歳で行くという奇縁! んで100人くらいしか入れない小さなところゆえ、中学時代の僕のカリスマは、本当に近いところにいて。もう当然50歳も越えているから、見た感じは年相応かもだけど、声とかは全然ハリもあってカッコイイんですよ! いいもん見ました。「音楽業界はCDが売れなくなっているから、こうやってライブに来てくれる人を大切にして、CDも手売りしていきたいなぁ」なんてニコヤカに言ってる村田さんは、カッコイイな! 感じたのは、やっぱオリジナルをずっとやってきた強さだなぁ。オリジナルを作り続けていれば、ブレないし、ファンもずっと愛してくれる。そういうサイクルでやっているから、楽しいんだろうなぁ。去年の夏に出た新譜も買ったけど、すごくよかった。昔のまんま(笑)。往年の村田ファンをぜひ聞いて、ライブにも行くといいと思ったのでした。


posted by okataco at 23:08 | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

あけましておめでとうございます!


正月凧.JPGいい天気の新年でしたね。
で、風も強かった! 奥さんの実家の藤野なんて風がビュンビュン吹いててすげー寒かったけど、そんなら凧揚げやろうってことで、チビと近所のグランドへ〜。

きれいな青空に、気持ちよくポケモン凧があがって楽しかったな。

で、みなさんあけましておめでとうございます。

今年の目標は、去年も書いておいて実践できなかった運動だな! もうどこかに通おうかと思うな。フットサル教室か、ジムでも行くか。それとも卓球でもすっか。自転車にすっかな。ま、何にせよ運動します。これ大事!

あと本は作るのは、もちろんですが、仕事と直接関係がなさそうなお友達を積極的に作ろう。いろんなプロフェッショナルな人たちとの交流を大切にしたいなー。

ま、そんな感じで今年もよろしくお願いします。明日から京都に行ってきます。

posted by okataco at 23:42 | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。