2013年05月08日

FC東京親子サッカークリニック

サッカークリニック2.jpgそういえばこの4月から、上の子どもが小学校に入りました。都内なのに1クラスしかない古くて小さな学校なのですが、なんか味わいあっていいんですよ。先生方も楽しく優しく、毎日嬉々として通っています。そんな息子が地域のサッカークラブに入って、俄然サッカー熱が高まってきたところに、FC東京が主催する親子サッカークリニックなるイベントがあると知ったので申し込んだところ見事当選。それで、5月6日のジュビロ戦の前に参加してきたのでした。
会場は、味スタの隣りにあるアミノバイタルフィールド。この人工芝のフィールドからして物珍しく、始まる前に二人でポンポン蹴ってるだけでも楽しかったな。それでFC東京のコーチが親子でやるエクササイズなどを教えてくれて、親子で手をつないだままやるミニゲームや、親チームと子どもチームの対戦などで、あっという間の1時間でした。
どれも、それほど難しいものじゃないけど、コーチが教えてくれて、みんなでいっしょにやる雰囲気がいいね!これからの子どもイベントはこういった参加型こそ、主流になるんじゃないかなー。そういう意味では、サッカークラブは、子ども向けのイベントをもっともっとやって欲しい。事業的にもひとつの核になるんじゃないでしょうか。

ま、それはさておき、最後には、平松選手と林選手も来てくれてみんなで記念撮影。あ、そういや選手が来たときに参加者全員が見守る中、質問タイムというのがあったのだけど、うちの息子が「はい!」といの一番に手を上げて指名されていた。この積極性は誰の遺伝なんだろう^^: もしや何も考えず手を上げただけなのでは?と思ったけど「どうしたらサッカー選手になれますか?」と模範的な質問をしてたね。やる〜。

その後は、味スタに移動してジュビロ戦を観戦して、盛りだくさんの一日が終わりで、あー楽しかった! コーチの方々も優しく楽しく、とてもいいイベントでした。おわり。

*話は全然変わりますが、明日発売の《読売KODOMO新聞》という読売新聞が発行する小学校新聞で『目でみることば』を大きく紹介してもらっています。手にとる機会のある方おられたら見てやってくださいませ。 
posted by okataco at 22:36 | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月02日

シーズン終了!

fc東京写真.JPG昨日の仙台戦で、今年のJリーグは終了。
我がFC東京は、14勝6分け14敗。10位という見事な中位でフィニッシュ。
天皇杯初優勝で幕開けて、ACLに初参戦したりといろいろ忙しかったし、ポポ監督1年目ということも勘案するなら、こんなもんか。この監督&主要メンツで連携深めて、来年飛躍よろしく!

来年は、ガンバと神戸が降格したので、京都帰省ついでの観戦がセレッソのみというのが、ちょっと辛い。遠征は、今年こそ甲府と、日帰り旅行気分で行けそうな清水と磐田と湘南あたりに行きたいなぁ。来シーズンから、息子が小学生になるので、チビの分の年間チケットもファミリーセットで申請済み。「お前も一人前のサポだ!」と、励まして息子と二人で遠征に行けたらなと思っています。
というわけで、今年もありがとう。来年もよろしくFC東京!
posted by okataco at 10:51 | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

神戸ホムスタ遠征

神戸1.JPG昨日から京都に帰省しているので、今日の神戸ホムスタであったFC東京の試合を見て来たのでちょっとレポートを。

京都からは東海道本線の新快速に乗れば50分で三ノ宮までくる。

今日は、せっかく三ノ宮に行くのだから、幕末史跡を見ようと検索すると、神戸海軍繰錬所跡碑があるからちょっと立ち寄ってみた。ここは勝海舟が海軍の訓練をしたところで竜馬もいたところだね。

ここから地下鉄で10分ちょいも乗ればスタジアムなのだから、近いものだ。


神戸2.JPG


神戸のホームはホームズスタジアム。今日は、アウェイ側のメインスタンドで見ていたのだけれど、個人的には過去最高の展望だった気がするなー。実にいいスタジアム。うらやましいくらいにね。ちなみに、今までいくつのスタジアムに行ったのだろうかとふと思ったので、つらつら書いてみようか。

味の素スタジアム/国立競技場/三ツ沢競技場/日立台柏サッカー場/アルウィン松本/フクダ電子アリーナ/埼玉スタジアム/ナックファイブスタジアム/万博競技場/西京極/駒沢競技場/NDスタジアム山形/長居競技場/ホムスタ

こんなもんか。案外少ないな。静岡〜名古屋あたりに全然行けないんだよなー。関東だと等々力と横浜国際に行ったことない。鳥栖とかも行ってみたいんだけどね。競輪は全部で45場とか50場を制覇するのを目標に頑張ってる人いるんだけど、Jリーグのスタジアムでも全部行こうとしてる人いるんだろなー。僕もいつか全部行きたい。これと史跡巡りがあれば、いつまでも楽しく日本中を旅できるんではないか。我ながらいい趣味だ。

さて、今日の試合は、苦しいながらもカウンター2発で快勝!勝負強くなったなー。今年の東京は、楽な試合はひとつもなかったけど、勝ちきる力がついてきてるなー。ポポビッチ効果だろうか。今日は、ポポ監督が試合終了と同時に、我々メイン側のファンに拳を突き上げてくれた。熱い!いい監督だ。今年のFC東京は俄然楽しませてくれそうで、気合い入れて観戦する所存であります。
この写真は、試合終了後のもの。前のおじさんが「ガンバレ!伊丹の星」ってゲーフラあげているから、米本のご親族の方なのかな。ヨネも出られるとよかったのにね。ま、次は出るだろ!

神戸5.JPG



posted by okataco at 22:52 | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

あけましておめでとうございます&天皇杯優勝!

天皇杯写真.JPGあけましておめでとうございます!

今年は、会社の年賀状にも書いたのですが、「半径5メートルを大切にする」というのをテーマにしました。
仕事の視点など、今まで、遠くを見がちだったけれど、ここは一旦視線を足下に向けて考えてみよう思っています。

さて、そんな2012年の初日、帰省先の京都から東京に戻ってきて、国立競技場でFC東京の天皇杯優勝を見届けてきたのでしたー!

いやー、初めて元日の国立に行ったけど、一生忘れない心地よさだったね。
いろいろ雑感かいておきます。

○今日の国立は温かかったね。ただ、陽が傾くと一気に寒くなって、おニューのポットに入れていったホット梅酒が活躍したー。これからはスタジアムにはポット君でいこー。

○今日は、バックスタンドの1列目から見てたんですが、ルーカスすごかった。ポストプレーの上手さがよくわかった。ルーカスは1トップで前線に張ってるわけだけど、ここにボールが来たとき、ディフェンスを背負って長い足でキープしながら、2列目の選手の上がりを待てる。かと思いきや、ボールに触れずパッとターンして、ボールを前に進めてディフェンスを置き去りにする。この2択を常にディフェンダーに対して仕掛けているんだね。ここがすごく相手にとってやりにくいんだと思う。セザーとか達也は、もらって前に抜けるばかりだから、やりやすいんだろうなー。敵を背後にしたときに、プレーの選択肢を持つフォワードの強さだね。ルーカスやっぱいいですなー。

○あとは森重でしょう。今日、テレビでFC東京を見ていて、スタジアムに行ってみようかと思った人は、ぜひ森重を見て欲しい。今日はフリーキックでゴールも決めた森重は、おそらくサッカーセンスでいえば、FC東京でも一番だし、国内でも屈指なんではないかな。センターバックからのボール回しの巧みさは、ゴール前で攻めているとき以外はつまんないと思っているあなたのサッカー観を変えてくれると思うのです。今野が移籍してしまっても、FC東京にはモリゲがいるのです!

○ナオも動きがシャープだったねー。左足のシュートがライナーで枠を捉えるようになれば、また往年の活躍ができると思う。

○京都の久保裕也は、いいね。彼は立命館宇治高校だよね。僕は立命館なんで姉妹校にあたるわけですから贔屓にせねば。立命館宇治は、高校選手権にも出てるはずで、勝ち進んだら応援に行こうな。

なんてことを、子どもが寝た後、録画を見ながら書いてるわけですが、地震があったとき、画面はあんなに揺れてたのね。驚き。あのとき「なんだよ貧乏ゆすりしてるヤツ」って思いながら、真剣に見てて「貧乏ゆすりいい加減にしろよ……あれ?」と、思って気づいたのでした。電車、止まったりしなくてよかったよ。ま、なにはともあれ、天皇杯優勝は格別。いい年の初めになったね!

posted by okataco at 23:34 | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

クラブを応援するきもち

ほっぴー.JPG土曜日の水戸戦に勝利して、我がFC東京のJ1昇格がほぼ決定!

今年のアウェイは、遠方が多いこともあって、京都以外は三ツ沢と千葉くらいしか行けなかったけど、ホームはけっこう行けて楽しかった。

で、1年でJ1に復帰した今だからこそ言えることかもしれんけど、J2も1年なら悪くない。

今までJ2の試合ってほとんど気にしたこともなかったけど、来シーズンからは、別のカテゴリであっても気になるし、見たい気持ちが強くなった。趣味がひとつ増えた感じ。

J2になるとテレビをはじめメディアでまったく取り上げられないのが痛いけど、新たな視点ができたし、チームの変革意識が高まってJ1の中位あたりで何の刺激もないシーズンを送るよりも却ってよかったんじゃないかと思えるくらいだ。

そんな変革の一環として土曜日に行われたのが、「青赤横丁」というフードコート。
「穴子丼」とか「深川飯」など東京に関する食べ物屋台が10店ほど出て、中央にはステージがあってそこでイベントも行われるというもの。しかも、スタジアムから出入り可能という画期的なイベントなのだ!

ま、普通の人にとってみればどのあたりが画期的なのかわからないでしょうが、スタジアム売店には競争原理が働かないなど、お役所対応一辺倒だった過去を鑑みればこれは素晴らしいことなのです。東京なんて旨いものたくさんあるんだから、こういうイベントどんどんやってほしい。そして、FC東京のフードコートに出店する優良店を、サポーターが愛して日ごろからも贔屓にするという流れを作りたいなー。

で、話はちょっと変わるけれど、TPPに参加して、日本の社会全体が国際的な自由競争社会になると、きっとサポーターのように「表立った見返りはないけれど応援するように消費する精神」が、大切なんだと思う。

僕は、SOCIOという年間会員であると同時に、5000円だけクラブサポートメンバーというのに入っている。この5000円は、ユースの育成に充てられて、別に入ったからといって、さしたるメリットはない。
でも、FC東京を応援することは、僕にとって大いなる楽しみだし、サッカー観戦自体がすごく格安な娯楽だと思っているので、払っている。

こういう制度、もっと広まればいいのにな。
制度というか精神かな。

これは大企業にとっては株を保有するってことなんだろうけど、もっと町の八百屋や、贔屓にしているリンゴ農家とか、そういうところを応援したいと思ったときに、それを形にする方法がもっとあってもいいんではないだろうか。

農作物というのは、天候によって出来不出来があるけれど、とにかく毎年1万円分、できた分だけ送ってよ。

たとえばこういった消費をして、生産者と消費者が信頼してつながっている。こういう制度があれば、TPPの社会でも、自分が大好きなものは守れるような気がする。

いちばん後悔するパターンは、自分が大好きなものがあって、それを「大好きだよ!」と蔭から見守っていて、でもその気持ちは伝わることなく「あー、誰からも愛されていないからやめてしまおう」と、生産者がものをつくることをやめてしまうことだ。

好きなものがあれば、しっかりと行動に移してそれを表明する。
これけっこう大事だと思う。

通販でつながっているだけでも、「美味しかったよ!」と、一通メール送る。こんなことで、人は10日は余分に頑張れるもんだ。「原稿面白かった!」と言ってもらえれば、10日は元気でいられるもんな、僕も。

ただ、応援するには、それなりのマスが必要。そういったマスにFC東京のサポーターという集団はなり得るんじゃないかな。「青赤横丁に出店いている店が経営ピンチ!」ってなれば、そこを選んで忘年会したりとか、そんなことでもいい。

消費することは応援すること。

これからの社会では、この認識がより大切になるんじゃないかなーと思ったというお話でした。

*写真は、青赤横丁で売られていた樽生ホッピー。実にうまかった!

posted by okataco at 15:26 | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

調布飛行場

choufuhikoujou.JPGGWの最終日は、家族揃って味スタにFC東京の試合を見に行こうってことになったので、その前に以前から気になっていた調布飛行場に立ち寄ってみた。

調布飛行場は、味スタに隣接する武蔵野森公園の先にあって、ここから大島あたりに飛行機が出てるんですよね。味スタからもよく飛んでいる姿を見ている。

で、ここにプロペラカフェというカフェがあって飛行機も見られるというので、チビが喜ぶだろうと連れて行ったんだけど、大ヒットだったのは、飛行場の管制塔近くにあったこの遊具。

飛行機の形をしたジャングルジム&滑り台&ベンチという実にCOOLな作品。素晴らしい!以前、三軒茶屋公園で虹の滑り台を見つけたときに、いつか「日本遊具遺産」的な本を作りたいと思ったけれど、その暁には確実に収録したい作品。
たぶん、日本にはこういった遊具職人さんがけっこういるんだろうなー。いつか話を聞いてみたいもんだ。ちなみに、ここは地面が土じゃなくて、木材片が敷き詰めてあって、その弾力も心地よい。ぜひみんな遊ぶといいですよ。

ちなみに、試合は、8カ月のムスメが初参戦した成果もあってか、ようやく今期2勝目。決勝点を決めた羽生にはグッときた。ま、今期は、なんかボーっと立っている選手が多いなか羽生の動きは際立つな。あと、森重が今期は一皮剥けてきた気がするぞ。森重って、相当ポテンシャル高い選手であることを、今なんかひしひし感じています。ま、なんにしても一層頑張ってもらいたいもんですね。はい。
posted by okataco at 00:29 | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

サッカーが止まった42日

fukuari.JPG昨日、千葉のフクアリに行って久しぶりにJリーグの試合を見てきた。

思い起こせば、3月11日はJリーグの試合の前日だった。FC東京は、岡山でのアウェイ戦の予定で、わくわくしていたのを今でも覚えている。

あれから、長く止まっていた日本サッカーが、やっと動き始めた。

昨日の試合、FC東京は0−3で負けてしまって、東京はまだ歩みを止めている寂しさはあるものの、やっぱりサッカーがある日常が戻ってきたことは嬉しい。

また、この中断期間、日本のサッカー界が団結して支援した姿勢は、ひとりのサポーターに過ぎない僕にとっても誇らしかった。

そんなことを原稿に書いた。それは学研から年末に出る「スポーツ感動物語」(仮)という主に学校図書館に納入される本に「サッカーが止まった42日」というタイトルで掲載される予定だ。今回、感じたことを子どもたちに伝えられる仕事をしていてよかったと改めて思う。思うのだ。

これは、Jリーグ再開の一戦で川崎フロンターレが試合の前に流したVTR。サポーターの気持ちを完璧に汲み取った実に完成度の高い作品だと思う。制作者の方に、心から拍手と敬意を送りたい。

posted by okataco at 23:57 | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

We Are Tokyo!


butatotokyo.JPGサッカー見に行くの、楽しいんですよね。

僕なんか、仕事の大部分は座って原稿書いているので、動かないし、声出さない。でも、たまの休日に、スタジアム行って、声出して、喜んだり、がっかりしたり。昼からビール飲んで、すごく気分転換になるし、もう生活の一部。

今日、FC東京がJ2に落ちちゃったけど、来年ももちろんスタジアムに楽しく通うよー。ま、ガッカリな部分はもちろんあるけど、チームがなくなるわけじゃないし、こういう試練は将来につなげればいいんだから。

家からちょこっと電車に乗れば、そこにはきれいなスタジアムがあって、好きなチームがサッカーしている。それを楽しむ生活は、これからもずっと続くなー。子どもが大きくなったらぜひ遠征にも連れて行きたいなー。

ま、そんなわけで、FC東京、がんばれ!これを期にもっと強いチームになるんだぞ!

*しかし、あっという間に12月だね。今年は、年末に帰省する予定です。
posted by okataco at 23:53 | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

楽しい駒沢


komazawa.JPGそういや今シーズンになって一度もサッカーの話を書いてなかったけど、楽しくスタジアム通いしてますよ。

で、昨日は年に一度の駒沢開催だった。

飛田給の味スタがホームのFC東京ですが、ときたま駒沢でやってくれるんですよねー。駒沢はチビとよく遊びに行くなじみ深いところ。というわけで、今年もチビを連れて行ってきました。

試合は、長いこと試合に出られなかった我らが大竹がロスタイムゴールで勝利! さすがに2時間もじっとスタジアムで試合を見てくれないチビが「もう帰ろうよ!」と言うもんだから、「じゃ、ちょっとお先に〜」とコンコースに出ようと思った寸前に見られたミラクルゴール! うーんゴラッソ! そういや、今年は開幕戦を欠席したから、なんとこれがホームで見た初勝利! 今年はホームでは引き分け続きで、不完全燃焼気味の我らがFC東京ですが、W杯の中断期間で調子あげて、後半戦、盛り上げて欲しいね〜。

※駒沢は近くで臨場感もあっていいスタだけど、売店の行列だけはなんとかして欲しいなー。なんか漏れ聞くと、途中でスタジアムの外に出られたらしいけど、事前告知して欲しかったっす。ま、でも来年もぜひ駒沢開催やってほしい。お願いしますよ〜。
※ワールドカップは、いつもどこかのパブに潜り込んで見てる。今年もどこか良さそうなところを探そう。あれは深夜が盛り上がるけど、今年は何時かね。
※写真のチビが着ているのがドロンパTシャツ。かわいいのでした。
posted by okataco at 22:20 | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

5位も満足っす


fuwafuwa.JPG今日のアウェイ新潟戦で、今年のFC東京の試合が終了。結果5位で今期はフィニッシュですが、よくやったよ!と拍手を送りたい。パチパチパチ!

去年より順位もひとつ上がったし、ナビスコも獲ったし、なにより権田とか米本とか若手が台頭して成長するなかでチーム力が上がったのが、素晴らしいね。
やっぱ城福浩はすげーっす。
来年は、平山の相棒がフィットすれば&スタートダッシュできればもっと上に行けるんではないでしょうか。来年は、セレッソ大阪も上がってくるから、うまく帰省にからめてアウェイも行きたいのぉ。
あと、ふわふわドロンパもできたことだし、昼間の試合ならもっとチビと行きたいと思ってます。じゃ1年ありがとう!選手たちよ、ゆっくり休んでくだされ!
posted by okataco at 23:29 | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

優勝は、なんだかしみじみよいのでした


nabi.JPGナビスコ、優勝した。優勝した。
僕がFC東京を応援して、5年目。
初めて優勝を体験したけど、いつもの勝利よりもなんだかしみじみしてるのでした。

優勝は、しみじみ嬉しいのぉ。これから新聞や雑誌読んだり
改めてDVDで見たりしたら、またじわじわ嬉しいんだろうな。そんな優勝。

国立は、陽がよく当たって思ったりより寒くなかった。
でも代わりに眩しくって、見辛かった。だから米本のミドルが入ったときもなんかボンヤリしてたんですよね。でも、このとき、実は「勝った」って思った。

今日は、朝から勝つイメージしかなくて、キーパーの権田くんが、早々にレナチーニョのシュートを好セーブして、ジュニーニョがフリーを外した流れで、米本のミドル。

これは勝つ。フロンターレのほうが下馬評が高いってのもあって、これは勝つだろと念じながらずっと見てました。

試合が終わったあと、味スタに移動して「優勝報告会」に行ってきました。

城福監督が、「サリ(今年で引退する選手)をベンチに入れることができなかった。彼は実はもっとも練習場で頑張っていた。ベンチに入れなかったことで、サリは号泣していた。その想いを忘れずにピッチに立てと言って選手を送り出した」って話をしていた。城福さんは、心を掴むのが巧いね。いい報告会でした。派手すぎず、シンプルに運営されて実に好感度が高かったです。「優勝するのかわからないなか、この味スタで報告会の準備をしてくれたスタッフもいます」との言葉にも万来の拍手でしたね。ホント東京にかかわるみんなの力でつかんだ優勝でした。

そんないろいろが、しみじみよかったね。たぶん明日になったらもっとよくなってると思う。おわり。

※そうそう、冠スポンサーの「ヤマザキナビスコ」さんには、感謝感謝! 入場するときには、お菓子もくれるしね。スポーツスポンサー離れが続くなか、Jリーグのカップ戦の冠スポンサーは「ナビスコ」でずっと続いていることを当たり前に感じないで感謝しよ! お菓子はナビスコ! 



posted by okataco at 23:09 | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

山形遠征記


yama2.JPG珍しく遠征を敢行して8月19日に行なわれたモンテディオ山形VSFC東京の試合を見てきましたので、つらつらレポート。

○スタジアム
スタジアムは、いいネ! 遠くに山々も見えて爽快感あるし、風も気持ちいい! 満員で1万5千くらいなのかな。この日は、平日にもかかわらず1万越えで、県をあげて喜んでましたね。ヨカッタヨカッタ。あと、噂のスタジアムグルメですが、やっぱりいいね!牛串とか芋煮とか肉蕎麦とかを、地元の人が作って振舞っているって感じでね。味スタの御用企業が仕事でやってますって感じと全然違って、ほっこりしますわ。対戦相手のご当地ブツを仕込むという噂のカレーパンも食べました。焼きアナゴと煮アナゴね。こういう対戦相手のサポが心待ちにするグルメがあるってうらやましい。駅や道にも「歓迎!FC東京サポーター!」とか掲げてあるし、街の人、みんなサポに親切。県ぐるみでJリーグを楽しんでいる雰囲気がいいよなー。ま、こういう空気の影響なのか試合は負けたんですけどね。。。 

○街

yama3.JPG山形&天童を、いろいろドライブさせてもらったんですが、街はきれいで緑豊か。食事は、名物の肉蕎麦とかずんだ餅とか、夜、酒飲みながら入った小料理屋とかで供されるものとか、安くて美味しかった。ここは、なんでも美味しい街ですな。ただ、観光がちょっと弱いのかなぁ。とりあえず、山寺はよかったすよ。「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」の舞台ですが、上って近くで見るのもいいし、遠くから眺めるのもいい。一度は行ってみていいでしょう。でも、山寺からほど近いところにある「芭蕉記念館」はいただけないのぉ(苦笑)。芭蕉の生涯の展示とか、よくできた文化祭レベルを出てないのに400円ってこともアレだけど、内容のショボさに反して建物が立派すぎてね(笑)ハコモノ行政の典型のようでね、大いなる奮起を促しておきたいです! ま、次に行ったら車で近郊都市に遠征するのがベターだと、地元の方も言っておりました。駅前も土地が大いに余ってそうだし、山形の発展には何か起爆剤が必要そうだのぉ。

○総括
で、総括として印象に残っているのは、次の日の『山形新聞』でね。山形の勝利を1面はもちろん、スポーツ面は見開きにわたってドーンと大きな写真入りで紹介。終面には、この日のイベントだったアボリジニ人の珍妙なダンスも紹介と、A級の取り扱いで紹介してるわけで、山形ではすごく愛されてますJリーグ! これがよかったね。んで、こういった地域に愛されているところに東京サポーターがけっこうたくさん行って、観光して地元でお金を落としてくる、地元の人もそれで歓迎してくれる。実にいいじゃないですか。なんかJリーグは視聴率が悪いから地上波から撤退なんてニュースも聞くけど、こういった地域貢献というか文化交流が促進されて、とてもいいんじゃないの〜と思った今回の遠征でした。やっぱアウェイは楽しいね。勝ってくれたらもっと楽しかったんだけど、奮起して次ぎ勝て!鹿島に勝って!と今回の遠征記は締めておこう。

※今回の山形遠征の車中で読んでみた角川ソフィア文庫版の『おくのほそ道(全)』がとてもわかりやすかった。現代訳とか注釈とかとてもわかりやすい。オススメです。

posted by okataco at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

はじめての親子観戦


hajimetenotokyou.JPG昨日の土曜日は、FC東京の試合が、家から自転車で行ける駒沢競技場であったんで、けっこう前からワクワクしてたんですよ。そしたら急に奥さんがその時間に仕事になって「チビどうしよ」ってことになったもんだから、「じゃ、いっしょに行ってみるか!」って初めてサッカー観戦に連れて行ったんです。

2歳6カ月でデビュー戦と相成ったわけですが、当然、2時間近くを席で大人しく見てくれるわけもないだろうし、いろいろ思案。まず、迷惑かからないように、なるべく隅っこで、すぐにコンコースなんかに逃げられる席を確保。んで、試合中に愚図ったときのために、お菓子とジュースをこっそりカバンに忍ばせる。ま、それくらいか(笑)。でも最初は「大丈夫かな?」と思ってたんですが、これが思った以上に喜んでくれてて嬉しかった。試合の前に、いろんな観戦のお仲間にチビを紹介したら可愛がってもらってニッコリ。あと、試合前にドロンパを発見したら大喜びで、コチョコチョ付いて回ってた。んで、ドロンパがカツサンドを売ってたので千円もたして「買っておいで」って背中を押したらちょこちょこドロンパにお金渡して上手に買ってた。そしたらドロンパがナデナデするなど可愛がってくれて大満足してました。「きょうどろんぱにあったね。またあいたいね」って言ってました。ドロンパありがとう! あとチビを可愛がってくれた人、ありがとう!そんな感じで試合前を楽しく興奮して過ごしたもんだから、キックオフ直後に寝てしまい。。。後半の15分あたりまで、ずっと膝の上で寝てたのでしたw そしてその後もジュース飲んだりお菓子食べたりパチパチと手を叩いたり歌を歌ったり、コンコースを散歩したりとご機嫌で過ごしてました。「さっかーたのしかったね。またいく」って言ってくれたのが、良かった良かった。試合も勝って良かった良かった。駒沢でやったらまたチビと行きたいので、来年も1回はやってくれるといいなぁ。ま、そんな感じで楽しかった初めての親子観戦なのでした。

posted by okataco at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

Jリーグ開幕〜


kaimaku.JPGそういやこないだの土曜日にFC東京は山形と試合をして1−0勝利! やっと勝った!やっと開幕したね〜って感じであります。よかったのは、やっぱナオじゃないのかな! ナオの前線から戻り戻ってボールを奪い返す姿勢が素晴らしかった。平山もなんか独自の「もっさり感」が激減して素晴らしかった。今年は平山の年になるんではないか。前にフェアプレイフラッグをやったときに、僕にジュースをくれた権田くんがやっと完封勝利。20歳の守護神がメチャメチャ嬉しそうでよかったよかった。というわけで、今年もJリーグはガシガシ観戦予定っす! あさって水曜日は初めてアウェイの柏戦にも行くよ! 頑張れ東京!
posted by okataco at 13:06 | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

ドラマ見てきた


fukuari.JPGふー。すごかったな。

今日は、フクアリに千葉VS東京の最終節を見に行ってきますた。

東京は勝ったらACLも。千葉は勝つしか残留がなくて、しかも上2つが負けないとダメ。

そんな状況の試合は、カボレが前半終了間際にヘッドでゴール! 後半開始早々に長友がすんばらしいゴール!これで2−0。もうこれで勝負アリと誰もが思ったところ、千葉が怒涛の4得点で大逆転&ジュビロとヴェルディが負けたので軌跡の残留ドラマ完結!

ちょっと呆然だったっすね。でも、なんか感動も。
千葉の選手もサポも大感激でね。こんなドラマなかなか目の前で見られないじゃない。んで、東京サポも負けたのに千葉の選手に拍手。巻も東京サポに何回も頭下げてくれて、全体的にすごい感動ムードに包まれたんですわ。

ま、東京はもちろんくやしいけど、これで6位。もっと上にいきたかったけど、シーズン前に6位になると思ってたサポはあんまりいなかっただろうし、僕もそう思ってなかったから、満足っす。最後まで希望がもてたし。これでいろいろ課題も見えたし、いっそう上を見て頑張ってもらいたいっす。

ま、そんなこんなで今年のJリーグ満足!楽しかった!選手は天皇杯がんばってね!


posted by okataco at 21:37 | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

最終節までワクワクするよ!


08ajinomotoday_bag.jpg最近、FC東京日記を書いてなかったけど、熱くなってきた〜!
今日の味スタでの首位・鹿島との一戦。記憶に永遠にインプットされる好ゲームだったな! 2連敗してもう優勝とかダメなのかと思いきや、ここで首位に完勝!やればできる子なんだな!東京よ〜。今日は3万以上入っておまけにTBSで地上波放送。こういう大一番はことごとく負けてけど、今日は内容もよかったよかった。カボレ&長友はもちろんのこと、梶山も今野も平山もナオもハニュさんもみんなよかったんじゃないかな。うんうん。今日、テレビを何気なく見ててFC東京のこと気になった人がいたら嬉しいな!あと4試合。アウェイ3回だけどホーム含めてあと3回行く所存。ぜひ最終節までワクワクさせてくんなまし! ※そういやスタジアムであった抽選に珍しく当たった〜。写真のアジパンダトートバッグ。チビにあげたら喜んでたヾ(o^ω^o)ノ゙
posted by okataco at 22:40 | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

TOKYO KIDS


tokyoyuni1.JPG最近、FC東京の調子がよくないので、願掛け代わりにチビユニをチビに初めて着せてみた〜。

けっこうカワイイ〜w

FC東京のオフィシャルには、この幼児用のシャツのほかに、バックに「TOKYO BABY」と入ったロンパースもあります。

赤ちゃんいるサポの人は、これオススメですよ〜。カワイイよ〜。

というわけで、明日の鹿島戦、現地で応援できないけど、ガンバレ〜。

※あ、ちなみにバックはこんな感じです。

yuni2.JPG※あ、ちなみに21日のアウェイ京都は行くじょ。里帰り裏切りダービーなのだヽ( ・∀・)ノ
posted by okataco at 23:53 | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

FC東京フェアプレイフラッグ体験記


ajiisutahikaesitu.JPGいやー、いい体験させていただきました!
というわけで、僕が3月30日に行なわれた「FC東京VS京都サンガ」の一戦において体験させてもらったフェアプレイフラッグ旗手について、つらつらとご報告させていただきます。

「FC東京ですが、フェアプレイフラッグの旗手に当選しました。つきましては、週明けにでもお電話いただけますでしょうか。電話番号は……」

まず、こんな電話が金曜日(3月21日)に突然かかってきたんです。なんか気づいたら僕のケータイにこんなメッセージがあってですね、最初、何かの間違いなんじゃないかと思ったんすよ、ホントに。

そんな懸賞に応募した記憶もないし、フェアプレイフラッグって子供が持つんじゃないっけ? まー、なんか間違えておられるんだな。うん、そだな。って思ったんです。

んで、週明けの月曜日もなんかバタバタしてて、この案件のことをすっかり忘れてたら、ご丁寧に家にも電話をくださって、同様のメッセージが残されてたんです。んで、これは本格的に間違っておられると思って、火曜日にFC東京さんにお電話をしたわけです。

んで「フェアプレイフラッグの件でお電話をいただきましたが、応募した記憶もないし、子供がやるものじゃないんですか?」と聞いたら「SOCIO会員のなかからこちらで適宜抽選しているんです」とのこと。んで、よくよく話を聞くと、僕が当選したということで間違いないらしい。

わー! どうすっかなーと思ったんですが、こんな機会2度とないだろうし「じゃあ。やらせてください」とお願いしたわけです。

その後の流れはですね、家に集合場所や服装に関する注意が書かれた封書が送られてきました。

集合は、キックオフの70分前。この日は2時にキックオフだったから、12時50分集合。服装は、上はユニホームを貸してくれる。下はジーパンなどのズボンでスニーカーで来てくださいと書いてありました。

なんか、ユニは前面が「エネオス」のやつだったら自前でもOKとかそんな既定があったような気がしましたが、そのタイプのユニを持ってない僕は借りることにして、Gパンにシャツにスニーカーという普通の格好で、指定時刻ちょうどに指定された味スタのゲートに行ったわけです。

そすっと、そこにはスタッフの方と、今日いっしょに旗手をする人がもう集まっておられたんですねー。んで、今までこのフェアプレイフラッグというものの存在は知っていたけど、行進などを熱心に見たことなくて知らなかったんですが、これは6人で持つものなんですね。

この日は、僕を含めて6人の方が、このフェアプレイフラッグの旗手を務めることになってました。男性3人、女性3人の6人です。

んで、その6人が連れられた先は、控え室なんですが、ここがなかなかいい眺めなんです。

ちょうど選手たちのベンチの後ろ側ですかね。普段、見ることのできない角度から見る味スタはなかなか感動的で、ここから味スタを見るだけでも感動的なんす。

んで、その6人は、まず、フェアプレイフラッグを持つ練習をしました。

ちょうど選手たちが入場する入口のところに集まって、旗を持って、歩いて、掲げる練習です。

6人で大きな旗を前と後、真ん中を左右から持つわけですね。んで、センターサークルのところまで行ったら、正面スタンドに向って斜めに掲げる。それで、選手が散ったら退散してお仕舞い。こんな流れでして、持ち方とか歩き方とか掲げ方とか旗のたたみ方なんかをちょっと練習しました。10分くらいですかね。

ま、そんな難しいことはなにもありません。誰でもできます。ま、ただ誰がやっても緊張するとは思いますが。

んで、練習が終わったあとは、さきほどの控え室にもどって、味スタ内部を観察してました。僕らの控え室がたまたまアウェイベンチに近かったので、加藤久さんとか秋田コーチとか反町さんとか間近で見れて、「わわわ!」とその6人で興奮したり。あと、待っていたらGKの権田くんがジュースを持ってきて僕らにくれました。権田くんは、これで僕らの超お気に入りです。あと下田くんもいたかもです。

あと、楽しかったのは、フェアプレイフラッグ旗手の待機室が、手をつないで選手を先導する子供たちと同じ部屋でですね。この子供たちが、花束を渡したり、お辞儀したりする練習をやっているのを見てるのが、面白かった。ちなみに、子供たちは選手と手をつないで入場するわけですが、どの選手と手をつなぐかは、本人の希望で重なったらジャンケンなんだとか。ちなみにこの日は、羽生さーんが一番人気みたいだったです。

んで、そんなこんなでこの待合室に40分くらいいたかなぁ。でも、全然苦にならないというか、ここから見ている分には飽きないし、とても楽しかった。ここからスタメン発表とかも見てたけど、いつもと違う感じで面白かったです。

で、キックオフの10分前になると、ついに本番です。

さっき練習した選手の入場口の前に行くと、本番用のフェアプレイフラッグがあり、それを自分の場所で持ちます。ちなみに、このフェアプレイフラッグは、この日もフェアプレイすることを誓いますという証に選手全員のサインがされてるんですねー。知らなかった。ちなみにサインを見ても誰が誰かよくわからなかったけどシジグレイは「シジクレイ」とカタカナでサインしてたので、わかりました。シジクレイのサインは可愛いです。

なんて思ってたら「ユルネバ」の合唱が始まって、ちょうど曲が途切れて合唱オンリーになったタイミングで、我らがフェアプレイフラッグの行進がスタートと相成ったのです。

あの青赤のじゅうたんを歩き始めると、僕らに向ってカメラがパシャパシャと写真を撮り始めることにもちょっと驚いたんですが、それよりも四方を見渡したときの光景が印象深いですねー。ぐるっと人に囲まれている感じがとても新鮮! あと、歩いているうちに声を体で感じてですね。とくにゴール裏からの「ユルネバ」音量が肌に刺さる感じがして、何ともいえない感動に包まれました。

あのピッチの真ん中に立って始めてわかったけど、声が力になるって本当だなぁとしみじみ思ったです。

んで、ふわふわ歩いていると、センターサークルに到着。んで、練習どおりに斜めに掲げて、選手がちった段階で、また歩き出してアウェイ側のベンチあたりに到着。んで、旗を畳んで、また、さっきの入口から、控え室に戻って終了となったのでした。

ふー。やる前はちょっと緊張してたけど、終われば一瞬。なんか夢みたいな体験でしたね。

その後、さっきの控え室で、借りてたユニホームを脱いだりしてたら、目の前で吉本がゴールして揺りかごダンスを近くで見られるという幸運に! んで、キックオフの10分後くらいかな、控え室を出てエレベーターに乗って、とあるゴールゲートから退出して、この不思議な体験は終わったのでしたー。

あー、つらつら書きますと言ったら、本当につらつら文になってしもうた(笑)。

ま、いいや。んで、僕がFC東京のSOCIOの人に言いたかったのは、ひとつだけでして、突然「フェアプレイフラッグに当選しました」とFC東京から電話がかかってきても、焦らず騒がず喜んでやっちゃいましょー!ってことであります。フェアプレイフラッグ詐欺でもなんでもありませんからねー。

FC東京のスタッフの人ともお話できるし、前よりずっとFC東京が好きになること間違いなし! ま、どうやったら当選するのかは、全然わからないですが(ちなみに僕は、4年目のSOCIOです)いつかその日を心待ちにしてくださいませ。

というわけで、図らずもこんなラッキー体験をした僕からの、フェアプレイフラッグつらつらレポートでした。

おしまい。

★以下、書き漏らした「そういえば〜」なコト。

※ちなみに、選手を見たりすることはあまりなかったです。
※この日、フェアプレイフラッグに参加した記念として、後日、旗手をしている様子のパネル写真に選手のサインを入れてくれるそうです。ちなみに、誰のサインが欲しいかは前もって希望を聞いてくれました。
※写真は、控え室から見た味スタです。そういえば、控え室でいっしょだった子供たちが、頭が薄い単なる職員の人のおっちゃんを見つけて「あ! シジクレイがいる!」って叫んでで、そしたらそのおっちゃんがメガネをかけてて「あー! メガネかけてるからシジクレイじゃないや」ってバカ騒ぎしてるのが、楽しかったです(笑)。
※えーと、いっしょに旗を持った5人の方々。お互い自己紹介もしませんでしたが、ありがとうございました。いい体験でしたね! また味スタであったらよろしくどうぞー。
※そういや、このフェアプレイフラッグをやる人は、選手紹介の前に自分の名前が味スタのオーロラビジョンに大写しされるんです。あれ、控え室から見ててちょっと感動しました。誰かに前もって言って写真撮ってもらえば良かったなーと思ったので、次やる人がいたら写真に撮るといいと思ったですよ。

posted by okataco at 18:30 | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

開幕!


J開幕.JPG今日は、Jリーグの開幕で、3カ月ぶりに味スタに行ってFC東京を応援してきた。

やっぱいいねー。久しぶりにきれいなグランド見ながらビール。新しいチームを応援しながらビール。いいわぁ。

あと、今日は開幕で新加入選手を始めて見たけど、よかった。よかった。

まずカボレ! これは本物なんじゃねーの。DF4人引き連れて抜け出しそうになったとことか、ちょっと鳥肌たった。スピードあるしキープ力もあるし高さもある。

もう次から先発でいいでしょ。んで、相棒を平山か近藤ユースケ、赤嶺で争う構造でバッチリ!

あと、大竹も中に切れ込んでシュート打ったり存在感あり。長友もよかったし、羽生とエメルソンはスタジアムで見てたらよくわかんなかったけど、後でテレビで見たらよかったね。

「ボールも選手も動くサッカー」ってのが、今までのとどう違うのか、素人の僕にはよくわかんなかったけど、楽しかったです。

結局試合は、神戸相手に1−1だったけど、全然いいと思った。これから楽しみだ。また1年ワクワクできると思うと、楽しくてしょうがない。

んで、改めて思うけど、サッカー応援するのって、いろんな点で楽しいなぁ。

僕は、FC東京のSocioという年間会員みたいなのになってるんですけど、良さその1は安さでしょう! 17試合+α観られて25000円ちょいでしょ。
僕の友達には、土日に競馬をやってるヤツが多いですが、あんなのと比べたらどんだけリーズナブルか。また、野球の年間シートなんて20万以上すると思うけど、サッカーなんかその10分の1だしね。安い娯楽です。

あと、そのお金を払うとそのチームを支えているという応援スピリッツがなんか心地よいんですよね。

僕は、高校を卒業して東京に来たから、なんかやっぱり東京に対する地元意識が低いというか、あまりなかったんですよ。でも、FC東京を応援してて「東京!東京!」とかコールしているうちに、郷土愛がほんわか芽生えてきてですね。なんかいいんですわ。

あと、地域に根ざしたスポーツだから家族で応援できる雰囲気も好き。うちのチビはまだ1歳ですが、将来、高校生くらいになって親とあまり話さなくなっても「カボレよかったね」とか、そんなサッカーの話だけでも繋がってられそうで好き。年間チケットだけは、チビも分もずっと買って机の上において、行かなくてもいいけど、たまにおいでよーみたいな感じになれたらなぁと思ってます。

あ、その前にチビユニ着せて肩車してつれて行きたいけどねぇ。

そんなわけでJリーグが開幕して、ご機嫌で酔っ払ったけど、うだうだ書いてみた土曜の夜なのでした。おやすみ〜。






posted by okataco at 22:29 | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

「観ている」不要なんでは


08slogan.JPG

FC東京の来期のスローガンが
ムービングフットボール
〜ボールも・身体も・観ている人の心も〜

に決まったわけだけど、どう考えても「観ている」は不要でしょ〜。

ったく。コピー決める前に誰かに相談すればいいのになー。相談してくれたら「ん?『観ている』トルだろ。どう考えても。リズム悪いしモタモタしとる」って言ってあげたのになー。

FC東京は、せっかく東京にチームがあるんだから、サポの中で才能ある人にいろいろ発注すりゃいいのになぁといつも思ふ。デザイナーとかカメラマンとかウェブの人とかいろいろいるでしょう。「東京のためなら一肌脱ぎますよ」って人。ファンクラブ通信とか、今だにA4版なのに2段組みのレイアウトとかダサダサにもほどがあんだけどね。つーか、いつもレイアウト使いまわしているだけで、もう飽き飽きなんだけどね。なんとかしたほうが、いいですよー。今年、期待のマスコットができるみたいだけど、なんか不安だ。。。 どうか、ウチのチビが喜ぶやつになりますよーに。あとカボレも不安になってきまちた。。。

posted by okataco at 00:59 | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。