2014年01月01日

2014年からのブログはこちらで

2014年から新しいところでブログを更新しています。

<2014年からのブログ>
「おかべたかしの編集記」
http://okataco.hatenablog.com/

なお2013年までの記録はこのブログでご覧ください。
また、ご連絡などは
okataco@yahoo.co.jp
まで、メールでお願いいたします。
posted by okataco at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

今年はありがとうございました&来年からブログを引っ越しします

みなさん一年ありがとうございました。

今年は、個人的に『目でみることば』など、自著も多くの人に読んでいただき仕事でいろんな広がりがあった良き年でした。
厄年だったのですが、大きな病気もせず健康に過ごせたのもよかったです。

応援してくださった皆さんのお陰です。ありがとうございました。

一方、このブログの更新はめっきりでしたね(笑)

基本的に、夜、寝る前に書くことが多かったのですが、年々、朝方に移行しているのと、夜、こどもと一緒に寝落ちしてしまうパターンが多く、なかなかPCに向かえなかったけど、ま、いっか。年初に「今年も書評50本書くぞー」と言っていたのに、半分もいかなかったな。ま、今年は小説を読み込んでいたとか、理由はあるのですが、ま、それもいいか。

で、来年なんですが、もっと更新を増やすためもあって思い切ってブログを引っ越すことにしました。

新しいURLはこちらです。
「おかべたかしの編集記」
http://okataco.hatenablog.com/

はてなブログなんですが、写真も使いやすいしAmazonリンクも貼りやすいし、このラブログが弱かったスパムコメントなんかの対策も充分なので、考えた末、引っ越します。京都に本社がある「はてな」という会社も好きですし。
というわけで、来年からは別のところで仕事の情報とか、読んだ本の感想とか、サッカーのこととか、のんびり書きますので、よければおつきあいくださいませ。
では、来年もよろしくどうぞ。





posted by okataco at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月02日

『目でみることば2』が「スッキリ!!」で紹介。

専用ブログでも告知しましたが、明日(2013年12月3日)『目でみることば2』が、NTV系の情報番組「スッキリ!!」で紹介されます。テリー伊藤さんの「スッキリ!!TIMES」というコーナーで、時間はだいたい10:00ごろからだそうです。
お時間ある方、ぜひご覧くださいませ。
お知らせまででした。

posted by okataco at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

今日から『目でみることば』の写真展をやっています

PB246488.JPG専用ブログでも告知しましたが『目でみることば2』の発売記念として写真展をやります。

日程は以下です。

東京堂書店 東中野店 カフェスペースにて
2013年11月25日〜2014年1月8日まで

東京堂書店 神保町店 1F カフェスペースにて
2013年12月3日〜2014年1月5日まで
*どちらもカフェスペースですので、ドリンクなどお求めの上、ご覧ください。

本の特徴が出るように文字と写真をセットにしたパネルが、なかなかの出来映えですので、お近くにお立寄の際には、覗いてみてください! 東京堂書店は、東中野店も神保町店も、カフェはもちろん書店の品揃えも、本好きの人ならきっとファンになると思います。東京堂さんをご存知ない方は、これを機に訪れてみてください。「日本一の書店」に名を挙げる方もいるほどの名店なんですよ。では、そんなわけで『目でみることば写真展』もよろしくお願いします。
posted by okataco at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

『目でみることば2』が出ます

今年の2月に『目でみることば』を出版したところ、お陰さまで各所にて好評をいただきました。「子どもがことばに関心を持つきっかけになりました」「孫にプレゼントをして見ています」といった声だけでなく、「こんな言葉を次回作ではとりあげて」と、言葉のリストまでいただいたりしました。そこで続編をやろうと動きだしたパート2が今週末に発売になります。

名付けて『目でみることば2』。

そのまんまのタイトルですが、これにもちょっとした話がありまして、普通、パート2と付くと、パート1の売上より下がる傾向にあるので、違ったタイトルを付けたりするのです。そこでタイトルどうしようかと、担当の方とも色々考えたのですが、営業の方が「前作は書店でも好評だったので、そのままストレートに『2』でどうですか?」とおっしゃってくださったのです。嬉しいね。

というわけで、今週末、11月23日(土)に発売になる『目でみることば2』に収録されることばは、以下の40個になります。

1 礎/2 一世を風靡する/3 芋づる式/4 おけらになる/5 片棒を担ぐ/6 葛藤/7 金に糸目を付けない/8 亀裂/9 銀ブラ/10 管を巻く/11 ぐれる/12 けりを付ける/13 興奮の坩堝/14 弘法も筆の誤り/15 虎視眈々/16 栞/17 シカトする/18 ジグザグ/19 しっぺ返し/20 指南/21 順風満帆/22 関の山/23 醍醐味/24 台無し/25 タニマチ/26 ちやほや /27 ちょっかいを出す/28 蟷螂の斧/29 途轍もない/30 丼勘定/31 長いものには巻かれろ/32 七転び八起き/33 根回し/34 バロメーター/35 ぶっきらぼう /36 へそくり/37 三行半/38 紋切り型/39 山笑う/40 レンズ 

今回もこだわったのは「すべて自分たちの目でみて撮ること」。借り物の写真は使わず、すべて足を運んで撮ったものです。「順風満帆」というのは、茨城県の霞ヶ浦で伝統的に行なわれている「帆引き船」を、「関の山」というのは、三重県の関宿で行なわれている祭りの山車を撮ったものです。どちらも本作のなかでは見所となる山出カメラマンの力作ですので、ぜひご覧ください。言葉的には「けりを付ける」や「銀ブラ」などは、きっと意外な由来に驚くと思います。

そんな見て楽しい、読んで楽しい40作になっています。

前作同様、写真と簡潔なコラムで構成しており、パラパラとめくるだけでも、日本語の魅力が発見できるかと思います。今作も評判がよければ、パート3も作ろうと意気込んでいますので、是非ともよろしくお願いいたします。

posted by okataco at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月05日

『タニタはこうして世界一になった』

春先から関わっていた本が、発売になりました。
『タニタはこうして世界一になった』
著者の谷田大輔さんは、体脂肪計で有名なタニタの前社長で、赤字のどん底期からタニタをヘルスメーター市場で世界一の企業へと発展させた方。

帯の写真を見てもらえばわかると思うのですが、さすが健康企業の社長さんだっただけあり、お若い。1942年生まれだから、70歳を過ぎておられるんですもんね。さて、そんな谷田さんの著書から好きな言葉をひとつ紹介しておきます。

《東急ハンズに行ったことのある方も多いと思います。あそこにはいろいろなヒントが隠されています。いわゆる「定番」の商品から、「いったい誰が買うんだろう?」と思ってしまうものまで売っていますが、あれが楽しいのです。「なんでもありますよ」というのが、東急ハンズの強烈なメッセージであり、魅力そのものなのです。私の理想はここにあり、「はかるものならなんでもある」というタニタでありたいと思っています。企業にとっては、「無理をしているところ」や「無駄に見えるところ」が、そのイメージ(とりわけ良く思ってもらえるイメージ)を大きく左右すると思います》

こういった企業が増えて欲しいなぁ。無駄に見えるものこそ、最高の投資。コマーシャル作りに金をかけるよりも、こういった一見、無駄に見える商品などに情熱を傾けるほうが、今の世の中、よっぽど効果的に企業PRができると思うんですけどね。

あと、《「体重計」から「体重」へ》というキーワードが、本書の面白いところなんです。
ヘルスメーターだけに目がいっていたときは、「体重計」の会社だと思っていた。しかし、ある気づきを得て、「体重計」から「体重」へと、企業コンセプトを変えた。これにより、今のタニタにつながる「健康」というキーワードにつながり、会社は大きく成長した、と。単純な発想転換のように見えて、得難い視点の変更で会社が大きくなった。このあたり、なかなか面白いドラマとして本書に書かれていますので、気になる方は手にとってみてください。

posted by okataco at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

男の子が「算数好き」になるヒント

そういえば別冊宝島の『男の子が算数好きになるヒント』というムックでインタビュー原稿をいくつか書いたのですが、なかなか印象深いことが多く為になりました。

なかでも僕の心に残ったキーワードは「算数とは、考える力を養う科目」というもの。
残念ながら、僕自身も「算数が好き」といった子どもではなく、「何のためにこんなことをやっているのか」と思っていた口ですが、インタビューで率直に「何のために算数を勉強するんですか?」と、聞いたところ、はなまる学習会の高濱先生は「考える力を養うため」と答えておられた。
なるほど。

秋山仁先生にも、話を聞いたのですが、算数が実生活でとても役立っているという話を実例を交えて紹介してくださり、とても面白かった。算数は、実験で学ぶもので、もっとグループ学習をすれば、好きになる子が増えるとおっしゃる。そんな先生が、この秋に、神楽坂の東京理科大学の校舎に「数学体験館」という数学の面白さを実際に体験できる場所をオープンされたので、ぜひ行ってみたいと思う。

「今でしょ!」の林修先生にも話を聞いたのですが、さすが時代の寵児になられた方だけあって、話の構成とか、オイシイポイントの作り方が秀逸でインタビューを書くのがとても楽でした。先生が言う「母親にとって子どもを躾けるもっとも大切な武器は料理=vというのは、同感だなー。あと「姿勢だけは、いくらうるさく言っても言い過ぎじゃないから、姿勢だけは身につけなさい」という言葉にも深く頷く。それ以来、急に「姿勢が悪い(ピシッ!)」と言い出したお父ちゃんになったのでした。

それぞれの詳しい話は、そのムックに載っていますので、興味のある方はご覧くださいませ。

*ブログしばらく放置でしたが、ようやく長い原稿包囲網からちょっと解放されたので、またぼちぼち書いていきます。
*『目でみることば2』は、11月25日に発売決定しました。また詳細は追って報告していきます。

posted by okataco at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月09日

コメントしばらく閉じます、などの連絡

最近、海外からのスパムコメントが大量に来るようになってしまい、消すのが大変で面倒すぎる! ラブログの設定で承認制にしても、それをすり抜けていくのも困りもので……。というわけで、しばらくコメント欄を閉じます。何か連絡があれば、メールでお願いします。


*『目でみることば』の続編が、予定通り11月中に出そうです。またこちら詳細が決まり次第アップしていきます。

*日常は、原稿書いて、子どもと遊んで、サッカー見に行ってと相変わらずですが、なかなか楽しい毎日です。そうそう、こないだ書店で「サッカー将棋」という小さなボードゲームを買ったのですが、これが想像以上に面白い。それぞれ6つの駒とボールを使って、相手のゴールを目指すのですが、なかなか奥深く、楽しいです。これで1500円はお買い得。おすすめです。子どもが、小学校に行って、ポケモンなどにハマり出そうとしているので、なんとかこういうアナログゲームで遊んで、対抗しているのでした(笑)。

posted by okataco at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月05日

ヒーローマスク3巻

そういえば、ヒーローマスクの3巻が発売されていたのでした。
みなさんよろしくお願いします!

あと、こんなCMも作ってもらったのでした。

なかなかカッコいい^^
今、『目でみることば』の第二弾も作業が大詰め。こちらも近々いろいろご報告できるかと思います。

posted by okataco at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月05日

ヒーローマスク2巻

脚本を書いている「ヒーローマスク」の2巻が今日、発売になりましたのでお知らせです。最近、このブログの書評の更新が遅れ気味なのは、この脚本のためにという気持ちもあり例年以上に小説をたくさん読んでいるからなのでした。小説や映画って、即効性はないけれど、やはり自分の創作の引き出しを増やすうえで、やはり大事だなと最近思い直しております。

posted by okataco at 11:59 | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

『目でみることば』と代官山蔦屋

蔦屋1.JPG代官山蔦屋というのは、あのTSUTAYAが新たにコンセプトから作った大変素晴らしい書店。本との出会いの楽しさが凝縮されているようなところで、初めて行ったときから大ファンになりました。「書店の未来は暗い」なんてニュースばかりが流れているけど、ここに行けば「書店はまだまだ大丈夫」と思える。そんな大変魅力的なお店なのです。

それで『目でみることば』を作っているとき、デザイナーの佐藤さんと、この店でちょっとした打ち合わせをしたのですが、ふつふつと「ここで売りたい!」と思うようになり、文芸の棚のこの本とこの本の間に置いて欲しい!と、厳密な場所まで夢見るようになったのです。そこで見本が出来たとき、一人でノコノコ行って「すいませんが、この本、見てもらえませんか?」と、見せに行ったのです。そのとき、担当の方は不在だったのですが、今日、写真とともにこんなメールをいただきました。《以前は当店に御来館頂き、誠にありがとうございます。ご本もありがとうございます。拝見させて頂き、大変素晴らしかったので、ただいまエスカレーター脇の平台にて大展開させて頂いております。》うれしいなぁ……。代官山蔦屋は、本当に書店の未来は明るいな!と思わせてくれる素晴らしいお店です。未踏の方はぜひ行ってみてください。で、この本の晴れ舞台を見てやって下さいませ。

posted by okataco at 23:02 | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月18日

スッキリ!!

専用ブログでも書きましたが、明日の「スッキリ!!」で『目でみることば』を紹介してもらえることになりました。午前10時頃から「テリー伊藤のスッキリ!TIME」というコーナーのようです。お時間ありましたらご覧ください。同日の毎日新聞の夕刊でも紹介していただけるみたいなので、機会ありましたら併せてお願いします。お知らせまで。
posted by okataco at 20:24 | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

目でみることばblog

『目でみることば』が、いよいよ明日に発売になるので、専用ブログを立ち上げてみました。よかったら覗いてください。

「目でみることばblog〜ことば探検プロジェクト〜」


この本を作る過程の話を、いろいろ書いていきます。
また、街角や新聞などで見つけた「ことばの不思議&魅力」も、ここで発信していきます。
この一連の活動は「ことば探検プロジェクト」として、これからも継続していきますので、興味のある方は、見守ってくださいませ。お知らせでした。


posted by okataco at 11:34 | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

目でみることば

長年、取り組んできた著書が出ます。

『目でみることば』2月4日に東京書籍より発売です。どんな本かは、版元の方がAmazonに書いてくれたコピーがいちばんわかりやすく好きだな。

《「高飛車」「おしどり夫婦」「分水嶺」から「くわばらくわばら」「図星」まで、40の言葉の由来を本当に撮ってみた、撮りに行った。 言葉と歴史の雑学満載の、ばかばかしくも壮大な写真集》

 事の発端は、「試金石」でした。もう5年くらい前なのですが、新聞で「この試合はワールドカップの試金石になるだろう」といった感じの一文を見たとき、ふと思ったのです。

「で、試金石ってどんな石なの?」

 これが企画の出発点で、ここからいろいろ調べて実際に試金石を買ってみたところ、これがもう真っ黒の石なんですよ。「試金石」という言葉から僕がイメージしていたものと、全然違って驚いた。そこで、いつも何気なく接している言葉でも、その姿は全然知らないものだなと思い至り、ことばの元となった姿を紹介する企画を始めてみようと思ったのです。

すると既存の辞書でも、その姿はイラストでは描かれていたりはするのですが、その写真を集めたものは、皆無。なら、やろう。それも、どうせならきれいな写真で、一点、一点丁寧に撮って行こうと思って、カメラマンの山出高士さんとともに、作ってきたのがこの本です。

こうしてようやく揃えた写真は、以下の40点。思った通りの姿から、予想外の姿まで、ずらずらっと並んでいるので、パラパラ見ていただくだけでも、面白いと思います

「目でみることば」で、その姿が写真で紹介されていることば一覧 


1 阿吽の呼吸/2 阿漕/3 頭隠して尻隠さず/4 急がば回れ/5 いたちごっこ/6 浮き足立つ/7 うだつが上がらない/8 独活の大木/9 瓜二つ/  10 おしどり夫婦/11 折り紙付き/12 几帳面/13 金字塔/14 くわばらくわばら/15 剣が峰/16 互角/17 コロンブスの卵/18 差し金/19 試金石/20 鎬を削る/21 勝負服/22 図星/23 反りが合わない/24 高飛車/25 蓼食う虫も好き好き/26 玉虫色/27 天王山/28 薹が立つ/29 灯台下暗し/30 とどのつまり/31 どんぐりの背比べ/32 拍車を掛ける/33 羽目を外す/34 贔屓/35 引っ張りだこ/36 火ぶたを切る/37 分水嶺/38 洞ヶ峠/39 もぬけの殻/40 埒が明かない  

個人的なおすすめは「灯台下暗し」と「羽目を外す」と「分水嶺」かな。「どんぐりの背比べ」もいいなー。

《ばかばかしくも壮大な写真集》というキャッチコピーをつけてもらっていますが、当人もそう思います。ばかばかしいことに、とても真面目に取り組んだから面白くなったのではないかなと思っています。きっと学校で国語の授業に使ってもらっても、生徒が関心をもってくれると思いますので、先生方も是非ご覧くださいませ。

僕は「汗と笑いの結晶」だと思っていまして、山出さんとともに、引っ張りだこという写真を撮るためだけに、愛知県の日間賀島という小さな島まで大人二人で出かけていったりしたのは、とても良き思い出です。

この本は作る過程もとても楽しかったので、「ことば」はこれからも僕のひとつのテーマにして活動していく予定。さしあたって「ことば探検プロジェクト」と銘打って、何かコンテンツを作りつつ、本を出していければなと思っているのですが、そのあたりはまた本格始動したら、告知していきます。

というわけで、『目でみることば』、どうぞごひいきに。

*メディアの方や書店さんなど、取材や問い合わせ、ポップくださいなどありましたら、お気軽にご連絡ください。喜んで対応させていただきます!
okataco@yahoo.co.jp までご連絡ください。
*この本の情報は「目でみることばblog」で更新中です。見てやってください!

posted by okataco at 22:55 | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

『ヒーローマスク』本日発売

ヒーローマスク.JPG脚本を担当している月刊『ヒーローズ』連載の「ヒーローマスク」の単行本が今日発売されました。平凡な高校生が、ある日不思議なマスクを拾って……というお話ですが、作画の鶴ゆみかさんの親しみやすい絵の力もあって、広く読んでもらえる作品になっていると思いますので、よければ手にとってくださいませ! この先の展開は、随分と考えているのですが、脚本が実際に絵になると、その世界観がまた違ってみえて、「こういう展開もあるな」と、どんどん変転していきます。連載漫画は、そんなライブな感覚が楽しい仕事ですね。これからも連載続いていきますので、よろしくお願いします。そんなわけで宣伝まででした。
*「ヒーローマスク」は「ヒーローズWEB」で試し読みができますよ。


posted by okataco at 13:21 | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

<おしらせ>カフェゼミ第2回&ヒーローマスク

そういえばの<おしらせ>が、二つばかりありました。

☆明日、5月16日に石黒謙吾さんとの「カフェゼミ」第2回目があります。
「推進力」をテーマにトークして、この話をもとに本を作ろうという試み。前回は、発売初日で満員になってしまったのですが、現状2〜3人なら入場可能という情報を昨日いただきました。もしかしたらもうなくなっているかもですが、前回、来ていただいたのに入れなかった方など、もし興味ありましたら、問い合わせください。詳細は以下です。

「書籍作り公開カフェゼミ」やります

☆そういえば、僕が脚本を担当している月刊漫画の連載がスタートしました。
『月刊ヒーローズ』という月刊誌の、「ヒーローマスク」という漫画です。
主にセブンイレブンで発売されているので、機会がありましたら手にとってみてください。

以上、おしらせでした。明日は、夜はカフェゼミだけど、昼間は親子遠足に行ってちびっ子たちと遊んできます。晴れますよーに!

posted by okataco at 11:24 | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

TOKYO TODAY

昨日、渋谷の「LIASON」(リエゾン)というカフェでやった石黒謙吾さんとの「カフェゼミ」。「推進力」という力をテーマに話を聞き、これをベースに本にしちゃおうという企画でしたが、おかげさまで満員御礼。楽しんでもらったみたいで、よかったです。

さて、その舞台となったカフェが想像以上にご機嫌な空間だったので、最近いつも持ち歩いているカメラでちょっと撮影して写真ブログ「TOKYO TODAY」で紹介しました。

そういえば、ここで告知していませんでしたが、この「TOKYO TODAY」では、僕の好きな東京のお店や場所を紹介しています。京都のお気に入りを紹介するのが「きょうの京都」で、東京は「TOKYO TODAY」というわけです。
なんにしても一眼レフカメラは相変わらず楽しいな。近々新しいレンズに挑戦してみよ。
posted by okataco at 23:06 | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月10日

カフェゼミ

ちょっと告知を。

来週の水曜日4月18日、渋谷の宇田川町にあるカフェで「カフェゼミ」なるイベントをやります。カフェゼミ。名前もいいですよね。内容もいいと思いますよ。

肝心の内容は、石黒謙吾さんの仕事で使えるスキルのお話。僕も石黒さんも編集者であり執筆活動もしている人間ですが、とりわけ編集者というわけでもなく、いろんな人と関わる仕事に就いている人なら役に立つ能力。それがこのゼミのテーマ「推進力」です。

耳慣れない言葉で、あまり仕事の上では用いられないものでしょうが、これがとても大事な力なのです。フリーになってから、一番大変だったのは「やれ!と言われないことをどうモチベーションを保ってやるか」ということに尽きると思った。推進力というのは、こういった部分に即効性がある力。どうやって推進力を身につけるのか、その概念から具体的なところまでドリンクを飲みながらゆるくかつ熱く語ってもらいます。そしてこのゼミが面白いのは、その模様を僕が本にしようじゃないかというところ。ライブのものをどう本にまとめるのか。その軌跡も楽しんでもらえるものにできればと考えています。

イベントの詳細や予約方法については、石黒さんのブログをご覧くださいませ。

「書籍作り公開カフェゼミ」やります

軽食+ワンドリンクで3000円。夜の7時からで場所は渋谷と比較的参加しやすいスタイルになっているので、ぜひお立ち寄りください。
posted by okataco at 22:06 | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

スゴブロ更新

今年も2月6日のブログの日がやってきたので、恒例の「スゴブロ2012 ベスト20」を更新しました。今年は、例年になく充実のブログ群。まだまだ知られていない良作は多いですね。あと「アフター3・11のブログ論」なんてのを書いてみました。あの震災をブログがどう報じたのか。そしてこれからのブログについての小論です。
posted by okataco at 17:53 | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

編集者フェア

フェア1.jpg

有隣堂ヨドバシAKIBA店さんがやっておられる編集者に視点をおいたブックフェアに参加させてもらっています。







スゴイ編集者によるスゴイ本のフェア。スゴフェア。

ロングセラー・ベストセラーを手がけてきたスゴ腕の編集者=スゴ編が、自身の担当作から選りすぐりの書籍をセレクト!
普段は表に出ることのない「編集者」という視点で本を選んでみるのはいかがでしょうか?
どれも間違いのないのない本ばかりです!

総勢22社、33人のコメント、プロフィールを載せた小冊子を無料配布中です!


こんな感じのフェアです。秋葉原ってあまり行かないのですが、今日ちょっと寄って拝見したのですが、いろんな編集者の本があって僕も刺激になりました。各人が編集するうえでこだわっていることをまとめた小冊子があるのですが、これが至言が多くてためになった。このお店自体も、オモチャなども配して楽しい作り。お近くにお寄りの際には覗いてみてください。フェアは、2月25日までやっているみたいです。


posted by okataco at 22:32 | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。