2011年08月22日

京都のカフェ

cafe heron.jpg今日まで、だいだい3週間ほど京都で仕事をしていました。
で、原稿をたびたびカフェで書くことになったので、せっかくだからと、意識的にカフェ探訪をしたのですが、これが実に素晴らしかった。

京都のカフェはいいなー。

どうしても東京との比較になるけれど、やっぱりまず空間が贅沢。机ひとつのスペースも大きいし、店の空間も実に贅沢に作られている。スペースも贅沢だから、時間も贅沢。店が混まないからのんびりしてても気にならない。

スターバックスもいいんですよ。六角通にまさに六角堂に隣接する店があるんですが、ここなんかお堂を借景する形でレイアウトされてて、とても贅沢な空間を作り出している。東京にいると、スタバって、どこ行っても混んでて落ち着かないけれど、京都のスタバは、落ちつくだけでなく、まず座れる。これだけでもずいぶん贅沢だよなー。ま、そんなわけで、京都のカフェは素晴らしかったので、なかでもよかったお店をご紹介しておきます。

★CAFE HERON
二条駅から近い御池通沿いにあるカフェ。二階建てなんですが、空間が贅沢で室内レイアウトが無機質な感じなんだけど暖かみがあってとても落ち着く。仕事もはかどる。オフィスを自由に作っていいなら、こんな感じにしたいと思ったカフェでした。

★TRACTION book cafe
六角通沿いにあるビルの3Fのブックカフェ。ここも採光の仕方がいいのか、実際のスペース以上に広く見える。本棚もいいアクセントになっていて、なんかとても集中できる場所でした。

★Café Bibliotic Hello!
御所からほど近いカフェで店頭の緑も印象的でフードの美味しさ、空間の楽しさ、お店の人のサービスなど、どれをとっても素晴らしい店だった。東京だったら間違いなく観光名所になるレベルの店ですが、ちゃんと地元の人の憩いの場になっているところもいいな。パソコンでバリバリ仕事をするタイプの店ではないけれど、上質な空間でおしゃべりしたり、書き物したりするには最高な店だと思いました。

ま、とりあえず3つほどで。あと、京都のカフェを知りたい人は川口葉子さんの『京都カフェ散歩』(祥伝社黄金文庫)という素晴らしい本があるので、これを参考にされることをおすすめします。

さて、明日からまた東京で仕事だ、な。


posted by okataco at 23:28 | TrackBack(0) | レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。